ここから本文です

浦和サポがまた違反行為。ユニなど投げ込み2試合観戦自粛

7/10(月) 18:18配信

フットボールチャンネル

 J1浦和レッズは10日、5日に行われた川崎フロンターレ戦で2人のサポーターに違反行為があったことを発表した。

新潟に逆転勝利の浦和はいま何位に? J1最新順位表

 発表によると、等々力陸上競技場で行われたJ1リーグ第13節でメインスタンドにいた2人の浦和ファンがフィールド上へレプリカユニフォームとタオルマフラーを投げ込んだという。

 浦和は「当日、ご観戦をされたすべてのみなさま、運営主管である川崎フロンターレ様をはじめ多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。当事者とはすでに話し合っており、「二度と違反行為をしないことを約束しました」とのこと。「クラブからの厳重注意に対して、当事者よりホームゲーム2試合の入場自粛の申し出がありクラブも了承しました」としている。

 浦和は最後に「スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります。浦和レッズは、「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトのもと、安全で快適なスタジアムづくりに取り組んでおります。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします」と締めくくった。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)