ここから本文です

福士蒼汰が“虚”をたたき斬る! 主演映画「BLEACH」ビジュアル&映像初公開に反響続々

7/10(月) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 人気マンガ『BLEACH』の実写映画化で、福士蒼汰演じる主人公・黒崎一護のビジュアルと特報映像が公開された。

 久保帯人原作のマンガ『BLEACH』は、死神の力を与えられた高校生・黒崎一護が家族や仲間たちのために“虚(ホロウ)”と呼ばれる悪霊たちと戦う物語。2001年から『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、全74巻のコミックスは累計発行部数9000万部を誇る。

 実写映画化の発表があった2016年8月以降、情報が謎に包まれたままだったが、ついに福士演じる一護の全身ビジュアルと“超特報”映像が解禁。特報映像では斬り落とされた虚の腕の一部や、燃え盛る炎をバックに死神だけが使うことができる“斬魄刀(ざんぱくとう)”を構える一護の姿が。初出しとなる情報にファンからは「ようやくビジュアル公開キターーー!」「斬魄刀を構える福士君がカッコ良すぎる!」「今までとは違う福士君が見れそうで期待倍増」といった反響が相次いだ。

 福士は4月に公開された「無限の住人」で剣客集団の統主役を演じ派手な殺陣を披露して話題になったばかり。監督を務める佐藤信介は「GANTZ」シリーズや「アイアムアヒーロー」などで大掛かりなアクション演出を見せ、ヒットに導いてきた実績を誇る。福士は「斬魄刀での攻防は予想以上に大変でしたが、見応えのあるアクションになっていると思います」と語り、佐藤も「空前絶後の大アクションと相まって今まで見たことのない映画になると思います。来年の夏を楽しみにしていてください」とそれぞれ自信のコメント。「これはすごいことになりそうだぞ…」「来年の夏なんて待ちきれない!」「アクションとCGの融合でどう描かれるかますます気になる!!」とファンを興奮させている。

 原作で描かれた一護と虚の激しいバトルが実写でどう表現されるのか。期待して公開を待とう。

■映画「BLEACH」
公開時期:2018年夏
原作:久保帯人「BLEACH」
監督:佐藤信介
出演:福士蒼汰
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/
公式Twitter:@bleach_moviejp #映画ブリーチ
(C)久保帯人/集英社 (C)2018映画「BLEACH」製作委員会

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい