ここから本文です

TNGAの新エンジン「ダイナミックフォースエンジン」を積む新型カムリが登場。価格は329万4000円~

7/10(月) 14:01配信

clicccar

日本ではハイブリッド専用車として発売されているトヨタ・カムリがフルモデルチェンジを受け、7月10日に発売されました。新型カムリは販売チャネルを従来のトヨタカローラ店に加えて、トヨペット店、ネッツ店にも広げ、セダン復権を狙った意欲作。

【この記事に関連する別の画像を見る】



新型カムリはプリウス、C-HRに続き「TNGA」によるクルマ作りにより、プラットフォーム、そしてパワートレーンを一新し、走りの良さと33.4km/Lというクラストップの低燃費が自慢です。

注目のエンジンは、2.5Lの直列4気筒で「TNGA」の新エンジン「ダイナミックフォースエンジン」を搭載し、最大熱効率41%と178ps/221Nmという高出力を両立。



組み合わされるハイブリッドシステムは熟成が進む「THS2」で、モーターは、88kW(120ps)/202Nm。システム全体では155kW(211ps)となります。なお、搭載される駆動バッテリーはリチウムイオン電池のみです。

安全装備は「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備するほか、後退時に左右の死角から迫る車両に対して自動的にブレーキ制御を行う「リヤクロストラフィックオートブレーキ」をトヨタブランドとして初採用されています。



価格は「X」が329万4000円、「G」が349万9200円、「G レザーパッケージ」が419万5800円です。



(塚田勝弘)

最終更新:7/10(月) 14:01
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ