ここから本文です

ロンドンのアートフェアで4億円超相当の宝石が盗まれる

7/11(火) 11:00配信

WWD JAPAN.com

 6月29日~7月5日にロンドンのロイヤル・ホスピタル・チェルシーで開催された「マスターピース・アートフェア(Masterpiece Art Fair)」で300万ポンド(約4億4100万円)相当の宝石が盗まれた。被害にあったのは出展していたジュエラー「ボゴシアン(Boghossian)」。警察によると、犯行は7月4日17時から翌朝9時の間に行われたという。アートフェアは連日11時から21時までオープンしており、その間に窃盗が遂行された可能性もあるとして調査を進めている。目撃者は一切なく、入場、退場時に来場者のバッグの中をチェックしたが、犯人は未だ見つかっていない。

 「マスターピース・アートフェア」はファインアートからワイン、彫刻、骨董品、家具、宝飾品まで幅広い分野のトップコレクターが世界中から集い、出展するフェア。今年は「バーバリー(BURBERRY)」も初参加し2月のロンドン・ファッション・ウイークで披露したクチュールケープコレクションを展示した。

最終更新:7/11(火) 11:00
WWD JAPAN.com