ここから本文です

「ひと夏の恋」経験者は11.7%!なぜ夏の恋はすぐに終わってしまうのか?

7/11(火) 12:01配信

Suits-woman.jp

なんとなく危険な香りがする「ひと夏の恋」という言葉の響き。夏の終わりとともに終わる儚い恋に、なぜ人は落ちてしまうのでしょうか?エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が提供する電子書籍アプリ「コミックシーモア」では、アプリ会員を対象に気になる夏の恋愛事情について調査を行なっています。

夏の恋はどこで落ちる?経験者が多いのは圧倒的に「山」より「海」!

まず「ひと夏の恋を経験したことはありますか?」という質問に対し、「はい」と答えた人は11.7%。経験者はかなり少数派です。そんな数少ない人たちは、一体どこで恋に落ちたのでしょうか? 調査結果は以下になります。

一番多いのは「旅行先」(22.0%)。続いて「海」(19.2%)、「ビアガーデン」(8.0%)、「花火大会」(7.3%)、「BBQ」(5.7%)、野外フェス(5.5%)、「プール」(3.3%)となっています。どれも夏レジャーとして定番ですが、よく考えてみると「海」では恋におちるのに「山」と答えた人はほとんどいないことも気になりました。近年「山ガール」と呼ばれる登山好きの若い女性が増えていると言われますが、彼女たちは恋とは無縁。登山は恋と両立できるほど、甘いレジャーではないのかもしれません。

夏の恋が終わる理由……男性は距離の問題で、女性は気持ちの問題!?

次に紹介する調査結果は「ひと夏の恋が終わった理由」。なぜその恋は夏とともに終わってしまったのでしょうか?こちらは男女別に尋ねています。

男性で一番多かった理由は「遠距離になってしまったから」(37.5%)。旅先などの遠方で出会う場合、当然相手が住む場所も遠方のリスクもあるでしょう。恋が盛り上がっていると「遠距離でも愛情で乗り越えられる!」と過信しがちですが、そんな中でも男性は冷静に「無理」と考えてしまうのかもしれません。それ以外の答えは多かった順に「軽い気持ちで付き合ってしまったから」(20.8%)、「体だけの関係だったから」(20.8%)、「そもそも好きではなかったから」(8.3%)、「振られてしまったから」(8.3%)と続きます。

一方女性で一番多かったのは「軽い気持ちで付き合ってしまったから」(23.8%)。続いて「遠距離になってしまったから」(22.5%)、「体だけの関係だったから」(20.6%)、「そもそも好きではなかったから」(13.5%)、「振られてしまったから」(7.9%)となります。女性は男性に比べるとやや「軽い気持ちで付き合う」という人が多く、女性のほうが夏の開放感のせいか、気軽に恋に落ちてしまう傾向があるようです。

また「体だけの関係だったから」は男性20.8%で女性20.6%とほぼ同数。「体だけ」と割り切って関係を持ち、すっぱり別れるという人は男女限らず約2割存在していることが分かります。

1/2ページ

最終更新:7/11(火) 12:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。