ここから本文です

ネイマールがあの日本人選手と競演!? 将来の移籍先候補に関する発言が話題に

7/11(火) 17:20配信

Football ZONE web

ブラジルでのイベントに出席、インタビュアーの際どい質問に笑顔で回答

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、12日の新シーズン始動日を前に、生まれ故郷のブラジルに滞在したが、そのなかで出席したイベントで移籍の可能性について問われた際、ある日本人選手が在籍する意外なクラブ名を挙げたという。

【動画】C・ロナウド、メッシ、ジダン、ロナウジーニョ…リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムで公開された、“神ドリブル”集

 スペイン紙「AS」によれば、ネイマールは自身が考案した「ネイマール・ジュニア・ファイブ」というストリートサッカー大会に出席。日本を含む各国の選手がそのスキルを見せ、戦い合う様子をつぶさに見つめた。そのイベントが成功に終わり、いつも以上に饒舌になったネイマールは、インタビュアーから自身の将来について問われた。

「誰もが知っていると思うけど、どんなことでも起こり得るからね……」と、どの選手も口にする言葉でいなそうとしたものの、インタビュアーは笑顔ながら再び移籍先候補がないのかと聞き直す。するとネイマールは笑みを浮かべて、このように話した。

「マンチェスター? うん……あとはエイバルでしょう!」

 こう話してインタビュアーを大笑いさせた。

昨季最終節での乾2発のインパクトが影響!?

 マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティの2クラブについては想定内だったかもしれないが、本拠地の収容人員が1万人に満たず、リーガ屈指の中小クラブであるエイバルは明らかに想定外の答え。ネイマールは“ジョーク”という切り返しで、インタビュアーの質問を切り抜けたのだ。

 エイバルと言えば昨季リーガ最終節で対戦した相手であり、4-2と勝利したものの、日本代表MF乾貴士に日本人初となるバルサ戦2ゴールを許した。もちろん、中小クラブの代表例という意味で名前を出したのだろうが、ネイマールにその試合の残像があったからこその“エイバル発言”になったのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/11(火) 18:13
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新