ここから本文です

【イガリ式小顔メイク】のっぺり・大顔・平たい顔族はサンゴ色でメリハリ骨格! [VOCE]

7/11(火) 17:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

目指す女性像は人それぞれ違っても、「小顔になりたい」は、誰もが抱く全女子共通の切なる願い。そこで、イガリシノブさんがお悩み別・小顔術をレクチャー。隠すだけじゃないイガリ式テクで、みるみる顔が小さくなる!

完成メイク!

「顔が平面的でのっぺり見えがち。このタイプは、中央が出ていてサイドがひっこんだ、欧米人風のカーブのついた骨格を意識すると、小顔印象がアップします。ポイントは、ソフトなサンゴ色でパーツパーツに丸みをつけつつ、顔の外側にヌケをつくること。これで立体的な“カーブ骨格”に!」

【イガリ式小顔メイク】HOW TO MAKE-UP

1:顔の中央に視線が集まるように、眉は濃いめ&短めに描く。濃いほうの2色を混ぜて、逆毛を立てるようにブラシを動かし、眉毛の間にもしっかり色をのせていく。

しっとりついて立体眉が簡単に完成。ケイト デザイニングアイブロウ 3D EX-5

2:顔の中央が前に出ているような印象に近づけるため、目元にも丸みを演出。指でまぶた全体にトントンとのせ、目の上に光を集めて立体感を引き出し、丸みを強調。

かすかな赤みと強いきらめきが、目元に上品なアクセントをオン。ディア マイエナメル アイトーク PK002

3:ラインはまつ毛の間を埋めるように、目尻にだけ引く。黒目の外側から引き始め、目のフレームを延長するように少しだけ下げるように引き、目の丸みをさらに強調する。

繊細な輝きを秘めた赤みブラウン。速乾性に優れ、くっきりラインが長時間持続。ルナソル ノーブルシェイドライナー EX05(限定)

4:唇の山をつなげるように塗って唇に丸みをつける。口角は塗らずにあえて塗り残しておくと、“無視”した輪郭とヌケがつながり、中央の丸みがより際立ってくる。

唇を華やかに彩る、赤み強めのコーラル。ライナーとしても口紅としても使えて、きちんとリップからラフなリップまで思いのまま。美容成分もたっぷりで、ケア効果も優秀。ミネラルリップクレヨン サンレッド

1/2ページ