ここから本文です

ソフトバンク・五十嵐、左太もも裏に異常訴え負傷降板。マウンドから自らスタッフ呼びよせる

7/11(火) 20:45配信

ベースボールチャンネル

 福岡ソフトバンクホークスの五十嵐亮太投手(38)にアクシデントが発生し、負傷降板した。

 五十嵐は11日に本拠地・ヤフオクドームで行われている楽天戦の7回二死2・3塁という場面でウィーラーを迎えるところで4番手として登板。しかし、2球目に速球を投じた後に若干バランスを崩したところ、左太ももの裏あたりを気にする素振りを見せる。その後、五十嵐はマウンドからベンチのスタッフを呼びよせ、そのまま降板となった。

 五十嵐はここまで38試合に登板し6勝0敗で防御率1.30とフル回転。今季のソフトバンクは故障者が続出しているだけに、経験豊富なベテラン右腕の離脱はチームにとって非常に痛いものとなるだろう。

 なお、打席途中から登板となった岩嵜はウィーラーに同点適時打を浴びたが、その後の銀次は右飛に抑えた。

ベースボールチャンネル編集部