ここから本文です

グッドコムアセット、QUOカードの株主優待を新設!10月末時点で100株(1単元)以上保有する株主を対象として、2000円相当のQUOカードを贈呈へ!

7/11(火) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社グッドコムアセットは、2017年10月末から株主優待制度を新設すると、2017年7月11日に発表した。

【詳細画像または表】

 グッドコムアセットが新しく導入する株主優待の内容は、「毎年10月末時点で100株(1単元)以上保有する株主を対象に、2000円分の『QUOカード』を贈呈」というもの。「QUOカード」のデザインは、グッドコムアセットがスポンサーとなっている、Jリーグ「東京ヴェルディ」のロゴマークやチーム写真を取り入れたオリジナルデザインとなる予定。

 グッドコムアセットが株主優待を導入する目的は、「当社は、平成29年6月27日付けで、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から東京証券取引所市場第二部に市場変更いたしました。これも、ひとえに株主の皆様からご厚情の賜物と深く感謝しております。つきましては、日ごろの株主の皆様に感謝の意を表するために、また、より多くの方々に当社に関心を持っていただき、中長期的に当社株式を保有していただくために、新たに株主優待制度を導入することといたしました」とのことだ。

 グッドコムアセットの株主優待は、毎年10月末時点の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年10月末からとなる。

 なお、グッドコムアセットは、2017年9月30日を基準日として株式分割(1株⇒2株)を予定しており、分割後から今回発表された株主優待の内容が適用される。ちなみに、グッドコムアセットは2017年4月30日にも株式分割(1株⇒2株)をしている。

グッドコムアセットが新設する株主優待の詳細は?

  ■グッドコムアセットが新設する株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  10月末
  100株以上
  QUOカード2000円相当

 グッドコムアセットの2017年7月11日時点の終値は1111円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

 (100株保有の場合※分割前に投資したものとして試算)
投資金額:100株×1111円=11万1100円
優待内容:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷11万1100円×100=1.80%

 (100株保有の場合※現時点の株価水準から分割後に投資したものとして試算)
投資金額:100株×(1111円÷2株≒555円)=5万5500円
優待内容:QUOカード2000円分
株主優待利回り=2000円÷5万5500円×100=3.60%

 グッドコムアセットが新設した株主優待は、投資家に注目される「QUOカード」。分割前に買っておいても「QUOカード」としては1.80%とそこそこ株主優待利回りが高い。しかも、同社は9月30日を基準日として「1株⇒2株」の株式分割を予定しているが、株主優待でもらえる「QUOカード」は100株の保有で2000円分と変わらないので、株式分割後にも現在と同じ株価だと仮定すると、株主優待利回りは3.60%と高くなる。

 ここから株価がどのように推移するかは定かではないが、9月30日の株式分割後に投資すれば、さらに株主優待利回りが高くなることもあるだろう。とはいえ、業績も好調なので、株式分割と株主優待の新設が好感され、今後市場でますます注目される可能性は高そうだ。

 なお、グッドコムアセットはマンションの企画・販売・管理などを手掛ける企業。国内のみならず、海外にも展開。2016年12月にJASDAQスタンダードに上場し、2017年6月には東証2部への市場変更を果たした。2017年10月期連結業績予想(通期)は、すべて前期比で売上高が20.1%増、営業利益が6.7%増、経常利益が3.5%増、当期純利益が1.3%増。順調にマンション戸数を増加させて増収増益。

 ■グッドコムアセット

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 不動産業
 3475
 東証2部
 10月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1111円
 100株
 11万1100円
 1.35%
 【グッドコムアセットの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年7月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

12月号:9月21日(土)

定価730円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ