ここから本文です

チェルシーの“最強ユース世代”が他クラブへ。C・パレスにレンタル移籍の見通し

7/11(火) 12:00配信

フットボールチャンネル

 チェルシーに所属するU-21イングランド代表MFルベン・ロフタス=チークが、クリスタル・パレスへレンタル移籍する見通しとなった。10日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、2017/2018シーズンの終了後までルベン・ロフタス=チークがC・パレスに期限付き移籍するとのこと。C・パレスにとっては今夏最初の補強選手となるようだ。

 チェルシーの下部組織に所属し、U-20イングランド代表で背番号10を付けているドミニク・ソランケがリバプールに移籍。そして今回、U-21イングランド代表で背番号10を付けているロフタス=チークも他クラブへ移籍する見通しとなった。

 クラブの成績から見ると、チェルシーの下部組織は好成績を残している。FAユースカップの優勝経験があり、UEFAユースリーグでは2014/2015シーズンと2015/2016シーズンで連覇を達成していた。ただ、期待の若手選手の多くが他クラブへ移籍する状況となっている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)