ここから本文です

エースと仲間たちのホーム・アウェー・フロム・ホーム Home away from home――フミ斎藤のプロレス読本#042【全日本ガイジン編エピソード11】

7/11(火) 8:50配信

週刊SPA!

 199X年

 アメリカの古いことわざに“ホームとは帽子をかけるところ Home is where you hang your hat”というのがある。

 1日の仕事を終えて帰ってくるところ。帽子をかけて、よそいきの服を脱ぎ、リラックスするところ。疲れをいやしてくれる時間timeと場所spaceがホームhomeなんですよ、ということのたとえに使われる。

 “アットホーム at home”には、それだけで“くつろぐ”といったニュアンスが含まれている。ロング・ツアーをつづけるプロレスラーたちは、その日その日のねぐらをホームととらえ、心と体を休ませる。

 ジョニー・エースは、バランスのいい二重生活者である。日本にいるあいだのスケジュールとアメリカに帰っているときの暮らしをはっきりと区別している。

 日本ではジョニー・エースでいいけれど、アメリカではジョン・ローリナイティスのほうがいい。エースは生まれつきのルックスのよさに驚くほど無頓着である。

 このあいだのシリーズ・オフには、フロリダ州タンパの自宅に戻るまえにミネソタに住んでいるアニマル・ウォリアーを訪ねた。エースがそれなりに出世して、アニマルのほうがもう3年も休業したままだから、日本のプロレスファンはふたりがじつの兄弟だということさえ忘れかけている。

 レスラーとしては大先輩にあたるアニマルはいまでも弟のことをド新人だと思っているようだが、エースは兄のいうことだったら、たとえそれがピントのはずれたアドバイスだったとしても、ちゃんと耳を傾けることにしている。

 兄弟仲はいいほうなのだろう。アニマル兄さんは、乗らなくなった赤のコルベットを弟ジョンに安く売りつけた。

 物質主義の象徴みたいな派手なツー・シーターのスポーツ車をあてがわれたエースは、けっきょくまる2日かけてミネアポリスからタンパまでドライブして帰るはめになった。途中でアトランタに寄ってアブドーラ・ザ・ブッチャーの家を訪ねたり、仲のいいトム・ジンクと待ち合わせをしたりした。

 エースには3人の親友がいる。何年かまえにダイナミック・ドゥーズというタッグチームを組んでいた相棒で、いまは中学校の先生をしながらパートタイムでリングに上がっているシェーン・ダグラス、文句ばっかりタレながらWCWに残っているブライアン・ピルマン、それからジンクの3人だ。

 仲よしグループが集う場所はアリーナのバックステージではなくて、たいていの場合、エースの自宅のリビングルームだ。

 2、3週間のオフが終ると、エースはまたスーツケースの中身を整理して旅に出る。タンパにはタンパの生活があるように、トーキョーにはトーキョーの生活がある。

 仕事とプライベートを完全に分けてもらったほうが、ジル夫人としても安心できるらしい。ジョニー・エースがアメリカで試合をするようになったら、1日24時間、1年に365日、プロレスラーのワイフを演じなければならない。ふたりにはいまの状態がいちばん心地よい。

 ロードに出ているあいだ――日本にいるあいだの日常――は、四角くてちいさくて天井の低いホテルのシングルルームだ。やっぱり、みんながなんとなくゴロゴロできる居間が必要だから、エースの部屋がいつもボーイズのラウンジになる。

 ドアを開けっぱなしにしておくと、5分ごとにだれかが入ってきてはひとしきりおしゃべりをして、また出ていく。

 お酒もタバコもやらないし、外にも遊びにいかないダグ・ファーナスは、エースの部屋に来てもひとりでおとなしく本を読んだりしている。悪ガキ系のダニー・クロファットは、土足のままベッドの上に乗っかって、みんなに笑いばなしを聞かせてくれたりする。

 ちょうどいいころあいを見はからって、エースがボーイズを食事に誘いだす。

 ファーナスはボディービルダー式の食事メニューをきっちりと守っていて、シリーズ興行の日数分のツナの缶詰め、ナッツ類、オートミール、プロテイン・バーなどをアメリカから持ってくる。もちろん、ジャンクフードはいっさい食べない。

 その日のエースとクロファットのディナーは、ホテルの近くのラーメン屋でチャーハンと餃子とビール。食事のあとは、コンビニに寄ってファーナスから頼まれたミネラルウォーターとプレーン・ヨーグルトを買った。(つづく)

※文中敬称略

※この連載は月~金で毎日更新されます

文/斎藤文彦 イラスト/おはつ

日刊SPA!

最終更新:7/11(火) 8:50
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年9月19・26日合併号
09月12日発売

¥420

・負け組[50代]になる人の特徴
・[仮想通貨バブルで儲ける](超)入門
・[騒音トラブル]で殺されない方法
・[安くても美味しい食品]の見抜き方