ここから本文です

お金のかからない趣味「散歩」、達人がその魅力を語る

7/12(水) 15:00配信

マネーポストWEB

 ゴルフ、カメラ、車、スキー……代表的な「趣味」は、どれもお金がかかるものばかり。何とかお金をかけずに余暇を楽しく過ごす方法はないものだろうか。千葉県に住む40代の男性Yさんの趣味は「散歩」だ。Yさんは「散歩」にハマったきっかけをこう話す。

「もともとは歩くのが目的ではなくて、音楽を聴くのが目的だったんです。自分は音楽が好きで、学生時代はバンドをやっていたのですが、部屋で音楽を聴くより、歩きながらイヤフォンで聴くほうが音楽に集中できるような気がして。最初は自宅の周りをウロウロ歩いていたんですが、それも飽きてきて、だんだん遠くに行くようになりました」(Yさん。以下「」内同)

 そういったことをここ数年繰り返してきたYさん。「散歩が趣味」と言いながら、その移動距離はもはや「散歩」の範疇を超えている。

「家の近所は歩き尽くしてしまったので、最近は電車でどこかまで出かけて散歩をし、適当な場所まで歩いて電車で帰ってきています。歩くのは1回あたり4~5時間ぐらいで、だいたい20~25kmぐらい歩きます」

 この話を聞くと、かなりストイックな姿が思い浮かぶが、実際は非常に気楽なものだという。

「『1日に○km歩く』と決めているわけではないので、面白そうなものがあったら、いくらでも寄り道します。美味しそうなラーメン屋に入ったり、笑える看板を見つけてスマホで写真を撮って友達に送ったり、シブい喫茶店に寄り道してみたり、古本屋を見つけてそのまま3時間ぐらいマンガを立ち読みしてしまったこともあります」

 こういった自由なスタイルが、散歩という趣味が続く理由のようだが、ずばり初心者にオススメの散歩スタイルは?

「一番簡単なのは、川沿いの土手を歩くことです。川沿いは見晴らしが良く、アップダウンもありません。困ったら来た道を戻れば良いのだから、道に迷うこともない。都心部なら多摩川、荒川、江戸川などが良いと思います」

 散歩なら“初期投資”はほぼ0円。まずは隣り駅まで歩いてみる?

最終更新:7/19(水) 13:36
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。