ここから本文です

パリの「コレット」が閉店、20年の歴史に幕を降ろす

7/12(水) 19:33配信

WWD JAPAN.com

 パリのセレクトショップで世界的に有名な「コレット(COLETTE)」が、20年の歴史に幕を降ろす、と報じた。サントノレ通りの同ショップは、「サンローラン(SAINT LAURENT)」に変わるとの話が浮上しているようだ。

 「何事にも終わりがある。今年の12月20日に閉店する」と「コレット」はインスタグラムで声明を発表。「サンローラン」については、「こんな歴史のあるブランドで、幾度となくコラボレーションしてきたパートナーに場所を引き継ぐことができるなら光栄。従業員にとっても、良いチャンスになるかもしれない」としている。

 「コレット」は1997年に誕生。現在はサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)が、クリエイティブ・ディレクターを務めている。

最終更新:7/12(水) 19:33
WWD JAPAN.com