ここから本文です

デヴィッド・ベッカムが、バッキンガム宮殿で娘の誕生日パーティーを開いたことについて言及

7/12(水) 15:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

デヴィッド・ベッカムが10日、バッキンガム宮殿で娘であるハーパーの豪華なバースデー・パーティーを開いたことについて抗弁した。

【写真】ベッカムが弁明、バッキンガム宮殿での娘ハーパーの豪華すぎるパーティー

女王様の家でバースデー・パーティーを開けるなんて夢のような話だが、ハーパーは父デヴィッドや祖母、友だちと一緒にそれをやってのけた。宮殿内で彼女は『アナと雪の女王』のエルサ姫のドレスを着て、本物のお姫様であるユージェニー王女とご対面。
おそらく、このお祝いの豪華絢爛さに気づいたのだろう。ベッカムは宮殿側が娘の誕生日を特別に開いてくれたのではないと、事実関係をクリアにした。

「はっきりさせておくけど、宮殿がハーパーの誕生日のために門戸を開いてくれたわけではない」と、インスタグラムに投稿。「これは僕や他の人たちも招かれたティーパーティーで、母とハーパー、彼女の友だちを何人か連れていったら素敵だろうと思ったんだ。出席できて光栄に思っている。すばらしいティーパーティーだった」

ロンドンの自宅に戻った後も、バースデーのお祝いは続いた。親戚たちもミニパーティーに参加。母であるヴィクトリアもハッピーな写真をインスタグラムに投稿した。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。