ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ、がん基金に1億円超を寄付

7/12(水) 7:40配信

MEN’S+

知名度をつかって、多額のお金を集めたのは、ブリトニー・スピアーズ。 
 
そのお金は小児がん基金に寄付されました。

 ブリトニー・スピアーズが小児がんのチャリティーに100万ドル(約1億1000万円)を集めました。 
 
 ブリトニーはラスベガスでのショー「ピース・オブ・ミー」のチケット売上金をネバダ州小児がん基金(NCFF)におさめました。これにより、1万6000平方フィート(約1586平米)の敷地を有し、45以上の小児・大人向けの治療設備を保有する新施設の建設に一役買いました。ブリトニーは今回の行動について、キャリアの中でも最も誇らしい瞬間であり、集まった金額を知って涙が流れたと声明につづっています。 
 
 「今までのキャリアの中で誇りに思える事柄はいくつもあるけれど、これ以上のものはありません。セレブリティという肩書きをつかって多額のお金を集めたことで、病に苦しむ子どもやその家族を救う素晴らしい施設を建設できるのですから。たんなるお涙頂戴の感動だけではなく、ほんとうに意義のあることをしたという実感があります」 
 
 がんと闘病してきた親戚がいたブリトニーは、NCFFの活動に賛辞を送っています。 
 
 「叔母のサンドラはがんで亡くなりました。私はがんが、患者、そして患者を愛する人々にどれだけ大きな影響を与えるかを知っています。そして、その病気が無垢な子どもたちを侵すこともあるということには耐え難いものがあります。私が少しでも助けになるのなら、それはこの上ない喜びです。NCFFの日々の活動に大変感謝しています」 
 
 10月に予定されている施設のオープニングセレモニーには、ブリトニー自身も参加することが明らかになっている。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:7/12(水) 7:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!