ここから本文です

本田真凜、メドベージェワと「表紙級」の“美浴衣”競演 ファン感激「天使降臨」

7/12(水) 11:35配信

THE ANSWER

インスタに艶やかな浴衣2ショット掲載で大反響「ファッション誌の表紙みたい」

 女子フィギュアスケートの本田真凜(関大高)がインスタグラムを更新。世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)と浴衣姿で2ショット写真を掲載。「天使降臨」「可愛すぎ」とファンから感動のため息が漏れている。

【画像】セーラームーンに続き、赤&ピンクの“美浴衣”競演…本田がインスタグラムで公開した「ファッション誌の表紙みたい」なメドベージェワとの2ショット写真

 日本とロシアのフィギュア界のスターが“美浴衣”で競演だ。

 11日に本田のインスタグラムで更新された記事では、メドベージェワとともに艶やかな浴衣姿で立ち、カメラに向かって微笑む2ショット写真が掲載されている。

 2人は7日から3日行われた「ドリーム・オン・アイス2017」に出演。写真では、本田は落ち着いた赤い花柄で三つ編みヘア、メドベージェワは華やかなピンクの花柄でヘアもアップにまとめ、氷の上で見せる衣装とは違う和装スタイルがばっちりと決まっている。

 予期せぬレアな姿にファンも感激。「天使降臨」「可愛すぎ」「さすが京女」「ティーン向けファッション誌の表紙みたい」などとコメントが相次いでいた。

国別対抗戦は「セーラームーン」の決めポーズを披露した本田&メドベージェワ

 本田は15歳、メドベージェワは17歳。

 世代も近い分、仲がいい様子でメドベージェワが4月の世界国別対抗戦でアニメ「セーラームーン」のヒロインに“変身”した時も、本田のインスタグラムで2人で決めポーズを決める2ショット写真を掲載し、ファンの間で大きな話題となっていた。

 もちろん、リンクの上では良きライバルとして活躍が期待される。

 本田は今季からシニアデビュー。今回の「ドリーム・オン・アイス」はフリーで用いるオペラ「トゥーランドット」を初披露し、“大人の真凜”を見せつけた。まずは平昌五輪の代表の座を狙っていく。一方、メドベージェワは絶対的な世界女王として平昌五輪の金メダル最有力候補として、実力を発揮する。

 果たして、浴衣で競演した2人は銀盤でどんな舞いを見せ、ファンを沸かせてくれるのか。今から楽しみだ。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:7/12(水) 12:16
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。