ここから本文です

【MLB】激闘のMLB球宴はア・リーグが勝利! 延長10回決勝弾のカノがMVP

7/12(水) 12:38配信

ベースボールチャンネル

 MLBの第88回オールスターゲームが、11日(日本時間12日)にフロリダ州マイアミのマーリンズ・パークで行われ、アメリカン・リーグがナショナル・リーグを2-1で下し2013年から5連勝。さらに、対戦成績を53年ぶりにタイに戻した。また、この試合のMVPには延長10回に勝ち越し弾を放ったマリナーズのカノが選出された。

野茂の快挙にイチロー”伝説の一打”。MLB球宴、日本人選手の名場面5選

 ナ・リーグの先発はナショナルズのマックス・シャーザー投手、ア・リーグの先発はクリス・セール投手で始まった試合は、両チーム得点圏に走者を進めるも3回終了時まで得点は入らず。

 しかし、ア・リーグは5回にウッドからスクープが二塁打を放つと、先日行われた本塁打競争で準優勝に輝いたサノが右翼線にポテンヒットを落とし、1点を先制した。

 6回表には代打で登場したマリナーズのクルーズが、打席に入る前に捕手のモリーナに頼んで、主審のウエスト氏と記念写真を撮影する珍プレーも飛び出し、球場を沸かせた。そして、6回裏にはそのモリーナがサンタナから右中間にソロ本塁打を放ち同点とする。

 ア・リーグは9回表にアロンソがジャンセンから安打と盗塁で無死2塁とチャンスを作るも、後続が3連続三振に倒れ、勝ち越しならず。9回裏にはナ・リーグも1死二塁とチャンスを作るも、キンブレルに抑えられて延長戦へと突入した。

 すると、10回表にア・リーグのカノがデービスからソロ本塁打を右翼スタンドに運び1点を勝ち越し。10回裏はミラーがアップトンの守備に助けられるなどで0点に抑え、ア・リーグが2-1で勝利した。

 この日のア・リーグの勝利で2013年から球宴で5連勝。さらに通算成績を43勝43敗2分として、1964年以来53年ぶりに対戦成績をタイに戻した。

 また、MVPには決勝本塁打を放ったカノが選出された。

○ア・リーグ 2-1 ナ・リーグ●

勝:キンブレル S:ミラー 負:デービス

本塁打
【ア・リーグ】
カノ(10回表ソロ)
【ナ・リーグ】
モリーナ(6回裏ソロ)

バッテリー
【ア・リーグ】
セール、ベタンセス、バルガス、キンツラー、サンタナ、オスナ、デベンスキー、キンブレル、ミラー - ペレス、サンチェス
【ナ・リーグ】
シャーザー、ニーシェック、マルティネス、ウッド、グレインキー、ハンド、ホランド、ジャンセン、デービス - ポージー、モリーナ

ベースボールチャンネル編集部