ここから本文です

【健康Q&A】忙しい中でも手軽に栄養を取るには何を食べればいい? [mi-mollet]

7/12(水) 12:02配信

講談社 JOSEISHI.NET

ロロさんからの質問
Q. 忙しい中でも手軽に栄養が取れる食事について知識を授けてください!

移動中の車内で食事を済ませないといけないことが、しばしばあります。駅の売店利用だと、糖質脂質過多な食事になりがちです。かといって、自宅で作った弁当持ち歩きは、腐敗が気になります。車内だと臭いも気になり、結局、パンとコーヒーのような組み合わせになりがちです。空腹感も抑えられて食事の代用となるものをご紹介いただきたいです。よろしくお願いします。(43歳)

特別ゲスト 日比野佐和子先生の回答
A. 私は小腹が空いたときのためにナッツと玄米フレークを小分けにして持ち歩いています。

私は仕事が忙しかったこと、痩せたかったこともあって、食事制限を含め本当に様々なダイエットをおこなってきました。りんごだけしか食べないりんごダイエット、すいかダイエット、寒天ヌードルダイエット……。とくにゆで卵は一時期食べすぎて、今ではトラウマになっているほどです。

そんなありとあらゆるダイエットを重ねてきた結果、私が「これが健康的に痩せられて良い」と感じ、今現在実践しているものの中から、ロロさんにお勧めのものをいくつかご紹介させていただきますね。

・ できるだけ化学調味料の入っていない食品を選ぶーー化学調味料は人工的に作られたものなので消化に時間がかかり、代謝が落ちて太りやすい体質になるからです。

・ 白い炭水化物を茶色に変えるーー白米より玄米を、パンや麺類は全粒粉のものを選ぶようにしてください。玄米は食物繊維が豊富で栄養価が高いから。また全粒粉は食物繊維やミネラルが豊富で血糖値を上げにくいからです。

・ 生野菜を食べるーー野菜は生で食べたほうが、酵素や栄養素を効率よく摂れます。反対に酵素が足りなくなると代謝が低下し老廃物を貯め込む体になってしまいます。とくに40歳を超えると体内で作られる酵素の量は減少傾向になりますから、積極的に摂られたほうがいいでしょう。今はコンビニでも生スティック野菜なども売られています。これなら外でも手軽に食べられるのではないでしょうか。

・ ゆで卵ーー卵は完全栄養食の一つで、たんぱく質が豊富。私も毎朝、目玉焼きとスクランブルエッグを食べるようにしています。本当は朝食に摂るのがいいのですが、もちろん昼食でもOK。コンビニにはゆで卵が売っていますし、車内でも食べられと思いますからお勧めです。

それでも忙しいときというのは、上記のものすら購入する時間がないこともありますよね。私はそんなときのために、常に、ナッツと玄米フレークを小分けにして持ち歩いているのです。とくに玄米フレークは、食塩も添加物も入っておらず、ココナッツオイルで揚げたものを選んでいます。ココナッツオイルは、短時間でエネルギーに変わりやすい中鎖脂肪酸を多く含んでいますから。これらを、小腹が空いたときにチョコッと食べているのですが、こういったものを用意する時間がないようでしたら、スルメ(あたりめ)でも良いですよ。たんぱく質が豊富ですし、よく噛むので満腹中枢が刺激されやすいですから。ただ塩分はわりと多い食品ですので、塩分が少なめのものを選ぶようにされてくださいね。

またドリンクも、トマトジュースなど栄養価の高いものを飲まれてはいかがでしょうか? ちなみに私は自宅でルイボスティーを作り、それを水筒に入れて持ち歩いています。ルイボスティーはノンカフェインですし、抗酸化力が高いので疲労回復にもいいんですよ。

このように、忙しくても工夫をすれば健康は維持できるものです。いろいろと挙げさせていただきましたが、その中に「これならできそう!」と思うものがありましたら、是非試されてみてください!

いかがですか?
日比野先生の回答、ぜひご参考になさってください。

PROFILE

日比野佐和子(ひびのさわこ)
1970年生まれ。大阪大学医学部大学院医学系研究科卒業・博士課程修了。現職はRサイエンスクリニック広尾院長。専門分野は欧米のアンチエイジング、中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、植物療法(フィトテラピー)、アフェレーシス療法(血液浄化療法)など。研究分野において国際的に活躍するとともに、テレビや雑誌での分かりやすい解説も好評を得ている。著書も多数あり、『眼トレ』シリーズは累計30万部のベストセラーとなっている。