ここから本文です

油断禁物!食中毒の原因となる食品・病因物質ランキング

7/12(水) 8:10配信

@DIME

「サルモネラ菌」などの細菌は熱に弱いのが特徴。調理器具の熱湯消毒や食材に火を通すことを徹底すれば、予防することが可能。一方、冬に猛威を振るった「ノロウイルス」は、夏でもけっこうな人数が感染していることに驚き!

●食品
1 魚介類加工品(切り身、むき身など)396人
2 魚介類 335人
3 複合料理食材(弁当、寿司など)210人
4 卵類 123人
5 肉類 103人
6 野菜 64人
7 穀類 62人
8 菓子類 30人

●病因物質
1 サルモネラ菌(細菌)524人
2 カンピロバクター・ジェジュニ/コリ(細菌)428人
3 ナグビブリオ(細菌)
4 ブドウ球菌(細菌)323人
5 ウェルシュ菌(細菌)203人
6 腸炎ビブリオ(細菌)163人
7 化学物質 140人
8 ノロウイルス(ウイルス)138人
9 クドア(寄生虫)90人
10 植物性自然毒 70人

厚生労働省「平成25年(2013年)食中毒発生状況」7月から9月までのデータより。「その他」に属する食品および病因物質は省いてDIMEが算出

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:7/12(水) 8:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント