ここから本文です

フリマアプリ初心者でもすぐできる「メルカリ」で稼ぐ方法

7/12(水) 11:30配信

@DIME

自分には不要なものが、誰かにとっては必要なものに。不用品がお金になると話題のフリマアプリ・メルカリがブームだ。その魅力は、売れた商品の半数が24時間以内に買い手がついているというスピード感。ここではメルカリで稼ぐ方法を解説する。

◎不要な品物を売って数万円になることも

 自宅や実家に眠る、不要なものが、お金になると人気のフリマアプリ。中でもダントツで支持されているのはメルカリだ。

「ユーザーが直感で操作できるように、ブラッシュアップを繰り返しています。例えば商品表示画面も、かつては2列表示していましたが、テストを行なったところ3列のほうが支持されたので、導入しました」(広報・大塚さん。以下同)

 使いやすいから、ユーザーが多く、商品が驚くほどのスピードで売れる。

「出品はスマホからでき、簡単なので、通勤途中やスキマ時間に出品でき、不用品が数万円になったという人も多数。発送も『らくらくメルカリ便』なら匿名でできます」

 自分にとっての「お宝」がリサイクルショップや古着店では二束三文の価値をつけられた経験がある人ほど、ハマるそうだ。

「適正な価値で売れる傾向が高いのです。でも、せっかく売れても、その売上金を使い、メルカリ内で違うモノを買ってしまう人も多いんですよ(笑)」

■日々更新、メルカリ最新情報をチェックし、効果的に稼ぐ!

【 NEWS 1 】ホーム画面が常に進化! 最新画面はコレ!

(1)商品検索はここ!
出品する前に、自分が売りたいものが、いくらで売られているか検索。早く売るためには、相場に合わせた「値付け」がポイントに。毎日100万点以上のアイテムが出品されている。

(2)「お知らせ」をチェック
自分が出品した商品に「いいね!」が付いたり、欲しいものが値下がりしたら、ここに通知が出る。割引クーポンやキャンペーンなども頻繁に行なわれており、こまめにチェックを。

(3)発送など「やることリスト」はここ!
商品が売れたら、取引連絡や、発送手続きなど、手順を追って教えてくれる。だから初心者も迷わずに取引が可能。購入した場合でも、支払いや受け取りなどの手順が告知される。

(4)出品・購入など個人的な情報管理はここで
これは本人しか見られない「メニュー画面」。よく使うのは、「出品した商品」で、ここから商品ページの再編集が可能。自分が買う側として、気に入った商品をブックマークする「いいね!」の管理もここから。「設定」では個人情報の変更ができる。

(5)タップすると出品画面がポップアップ
写真は最大4枚まで掲載可能。複数枚あったほうが商品の詳細を伝えられる。売れるためには、タイトルにブランド名を入れるなど、商品が目立ってわかりやすくすることが大切。説明文には、ダメージや欠点を明記するとトラブルを防げる。

【 NEWS 2 】男性ユーザー激増! パソコン版が登場!

2016年7月から、スマホからだけでなくパソコンからも出品が可能になった。これにより、男性ユーザーが激増。プラモデル、楽器、クルマのパーツ、カメラ、マニアックなグッズの反応が活性化。出品するなら、今が狙い目だ。

【 NEWS 3 】全世界に拡大中!2017年イギリス進出!

2014年のアメリカ進出に続き、2017年3月に、イギリスでアプリをローンチ。ヨーロッパ市場を狙う。すでにアメリカでは2000万DL、イギリスでも高い評価を得ている。現地の運送業者と提携し、ストレスなく使えると評判。

〈メルカリ広報・直撃!〉売れるための一問一答

あるある質問[Q1]売れるための出品のコツは?

出品した商品に「いいね!」は付くのになかなか売れない。一眼レフなどで商品写真をキレイに撮ったほうがいいのだろうか?

[A]スマホでOK! なるべく多くの要素を盛り込んで
「商品の詳細を伝える写真を追加してみてはいかがでしょうか。靴なら正面、横、裏から撮影し、箱やタグの有無を伝えて。説明文に『デニムに合います』など具体的な着用シーンがイメージできる一文を付け加えるのも◎」

あるある質問[Q2]お金が入るまでの流れは?

商品が売れたら、お金のやりとりがどうなるかが疑問。お金は何日くらいで手元に届くのか気になる。

[A]売上金は銀行口座に振り込み可能
「売上金は指定口座に振り込みすることも可能。その方法は『メニュー画面』の『設定』から行ないます。申請の締め切りは毎週月曜日で、振り込みが行なわれるのは4営業日目。1万円未満の場合は振込手数料が210円かかります」

あるある質問[Q3]自分が出品したとバレたくない!

メルカリは出品や購入は匿名でできるが、発送も匿名で行ないたい。マニアックなものを出品するので、知人が購入しないか心配……。

[A]完全匿名の「らくらくメルカリ便」を使って!
「住所や氏名などの個人情報を、顔が見えない相手に知られるのは不安という声に応えて登場した『らくらくメルカリ便』。これは、スマホに表示されたQRコードを、コンビニやヤマトの営業所の専用端末にかざすだけで伝票が発行され、それを商品に貼れば発送が完了。宛名を書く必要もないので、ムダな時間を省けます」

あるある質問[Q4]どんなものが売れますか?

ウチは不用品だらけ。鉄板で売れるものがあるなら、そのアイテムから積極的に出品し、モノを減らしていきたい。

[A]革小物やバッグなどが鉄板です
「男性の人気が高いのは、リュック、ブランドのネクタイ、革小物などです。これらはコンパクトに配送できるので、初心者の方が売るのにも向いています。これからの季節はサングラスやサンダルなども動きが期待できる商品」

あるある質問[Q5]売ってはダメなものはありますか?

我が家には親が集めた骨董品や剥製など、怪しいものがたくさん。これを処分したいのだけれど、これは売ってもOKなの?

[A]法律的にアウトなものは出品NG!事務局のチェックも強化しています
「骨董品は販売しても問題ありません。NGなのは、偽ブランド品。これは取り締まりを強化しています。また、情報・サービスなど不確かな内容のもの、中身がわからない福袋、花火なども売ってはダメです」

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:7/12(水) 11:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年12月号
10月16日発売

定価600円

Amazonを使い倒す超賢ワザ
『iPhone X』を買うべき10の理由
開発の裏側も見せます!無印良品の家電学

Yahoo!ニュースからのお知らせ