ここから本文です

柏木由紀、小学生時代の衝撃写真から当時を振り返る 「お母さんと2人で“アイドルごっこ”してた」

7/12(水) 11:30配信

リアルサウンド

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の7月11日放送回では、「メンバー自身が選ぶ神写真対決!」の模様をオンエアした。今回は、AKBグループ全体では年間1000万枚以上撮っているという写真の中から、最高に盛れている1枚を選び、自身でプレゼンするという企画。最終的にMCのウーマンラッシュアワー・村本大輔がチャンピオンを決定する。

 まずは樋渡結依が「普段の幼い自分より、大人っぽく撮れた1枚」と言い、昨年の総選挙公式ガイドブックの写真を紹介した。樋渡が「私二の腕がマッチ棒みたいで……」と撮影時の苦労を語ると、加藤玲奈は「私、腕が太いのがめっちゃコンプレックスなんですよ。細すぎて困るって羨ましい、そんなこと言ってみたい」と素直にコメント。続いて久保怜音、山田菜々美も大人っぽい神写真を披露し、暫定チャンピオンは山田に。

 そして向井地美音が「普段見せないものを見せた1枚」としておでこを出した写真を、篠崎彩奈が「とにかくセクシーな自分」としてホテルでシャワーを浴びる写真を公開。篠崎は憧れの小嶋陽菜と同じシチュエーションで撮れたことへの喜びを語りつつ、「奇跡の1枚」として柏木由紀に激似な写真も披露した。篠崎は「グラビアやる時に、私胴長なんですけど、体型もゆきりんさんに似てるねって(スタッフに言われた)」と明かし、スタジオの笑いを誘った。佐藤妃星が「王道アイドルに見える1枚」を披露するも、暫定チャンピオンは向井地に。

 さらに小田えりなが「躍動感あふれる1枚」として激しくジャンプしている写真を見せると、柏木は「羨ましい。私はキメ顔しか撮られたくない」と発言。続いて馬嘉伶がAKB48のオーディションに送ったという完成度の高い写真を披露すると、番組側が勝手に用意した「アイドルに憧れていた頃の写真」としてメガネをかけた小学生時代の柏木の写真も公開された。柏木は嫌がりながらも当時を振り返り、「小学校6年生の時に、アイドルが好きでアイドルになりたくって、でもなれないからお母さんと2人でアイドルごっこしてた」と告白。柏木のメガネ姿に村本は「当時からファンでしたよ。『ごはんですよ』のモデル?」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

 その後メンバーの写真へのこだわりが強い加藤が選ぶ神写真として、長久玲奈の「超美少女な1枚」と早坂つむぎの「普段見せない表情をした1枚」も公開。最終的にチャンピオンは早坂つむぎの笑顔の写真となった。次回放送では、「抜き打ちリアクションチェック!」の模様をオンエア予定だ。

向原康太

最終更新:7/12(水) 11:30
リアルサウンド