ここから本文です

柄本明に初孫! 将来は俳優にするのかとの直撃に「エヘヘッ」と満面の笑み

7/12(水) 4:00配信

週刊女性PRIME

「生まれました。可愛いですね。こんなに可愛いんだって思いました」

 6月27日に、主演するwebムービーの記者会見でサラッと第1子の誕生を発表した柄本佑。

全身写真を見る

「すっかりパパの顔でしたよ。でも、“男の子ですか、女の子ですか?”と性別を聞かれると、“隠してもいい? じゃあ内緒で”と教えてくれませんでしたね。父の柄本明さんについては“喜んでくれました”と笑顔で話していました」(スポーツ紙記者)

 佑と女優の安藤サクラが結婚したのは、'12年3月のこと。芸能一家同士の結婚だっただけに、当時から話題になった。

「佑さんの両親は柄本明さんと角替和枝さんで、弟は柄本時生さん。妻のサクラさんの両親は奥田瑛二さんと安藤和津さんで、お姉さんが映画監督の安藤桃子さん。一家だけで映画が作れちゃいますよね(笑)」(映画ライター)

 冒頭の会見でも、会場にいた記者たちが初孫の感想を聞きたがったのが、佑の父である柄本明。言わずと知れた演劇界の大御所で、'98年には日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。'11年には紫綬褒章も授与されている。

「シリアスな演技の印象が強いですが、芸能活動を始めた当初はコメディーが主戦場でした。若手時代は『ひらけ! ポンキッキ』(フジテレビ系)のお兄さんをやっていましたし、彼が中心となって設立した劇団、東京乾電池は『笑ってる場合ですよ!』(フジテレビ系)の時事コントコーナーで人気になりました」(前出・映画ライター)

 最近では、刑事やお寺の住職などのクセの強い役を演じることが多く、孫がいるおじいちゃんのイメージはほとんどないような気も。

「1月に放送された『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では珍しく孫娘を持つ祖父を演じていましたが、彼女との絡みはあまりなかったですね」(芸能プロ関係者)

 とはいえ、初孫が誕生したのだから、うれしくてたまらないはず。

 7月初めの朝、柄本明に改めて喜びの声を聞こうと都内の自宅を訪れた。犬の散歩から戻ってきたところを直撃すると、

─お孫さんが生まれたそうで、おめでとうございます。

「ありがとうございます!」

 急ぎ足ながらも、よほどうれしいのか満面の笑顔だ。

─お孫さんはやっぱり可愛いですか? 

「あ、はい。可愛いです」

 佑も明かさなかった“あのこと”についても聞いてみた。

─お孫さんは男の子、女の子どちらなんですか? 

「えぇ、まぁ、あのぅ、なんか、あっ、どっちかです」

 突然、しどろもどろに。やはり厳しく口止めされているようだ。

─将来はやはり俳優に、と考えていますか? 

「いやあ、わかんないです。エヘヘッ」

 うまくかわされてしまったが、佑とサクラの子どもにはスクスクと育ってほしい! 

最終更新:7/12(水) 4:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)