ここから本文です

タラバガニ、ウニ、イクラも! 石狩エリアの海鮮グルメ丼4選

7/12(水) 20:00配信

東京ウォーカー

札幌のすぐ上あたりに位置する石狩市。石狩湾が目の前ということもあり、新鮮な魚介グルメが満載です! 今回は、地場産のウニ丼にインパクト大なタラバガニ、石狩産食材をふんだんに盛り込んだ一品など、おすすめの丼メニューを4つ紹介しますね。

■ そびえ立つタラバガニの脚がインパクト大!な「海鮮丼」

海水浴場「あそびーち石狩」のすぐ近くにある1878(明治11)年創業の食事処「北の味いしかり亭」。石狩湾で獲れた新鮮な魚介類を使った豪快な料理のほか、定食や麺類などバラエティ豊かなメニューを味わえます。大漁旗が飾られた海の街らしい店内で、地元産にこだわった食材の料理を満喫できますよ。おすすめは、「海鮮丼」2400円! 見た目のワクワク感を裏切らず味も絶品。旬の海の幸を13種のせた丼に日替わり具材の海鮮汁が付いてきます。

■住所:石狩市親船町109 ■電話:0133・62・3422 ■時間:11:00~14:00(LO13:00) ■休み:日曜 ■席数:34席(禁煙)

■ 素材自慢のサケとイクラをダブルで味わう「ルイベ天然海苔丼セット」

旧石狩川の雄大な景色を眺めながら食事が楽しめる、佐藤水産直営のレストランが、「シーフードレストランオールドリバー」。旬の海産物をふんだんに使ったメニューが味わえます。おすすめは、サケのルイベとイクラの醤油漬けがのった「ルイベ天然海苔丼セット(そば付き)」1550円。専門店ならではの、こだわりの天然サケが堪能できますよ。また、1階売店では水産加工品なども販売。なかでも、「海鮮ジャンボおにぎり」(300円~)は土日になると売切れ覚悟の人気商品! こちらもお試しあれ。

■住所:石狩市新港東1-54 サーモンファクトリー 2F ■電話:0133・62・4691 ■時間:11:00~18:30(LO18:00) ■休み:なし ■席数:128席(禁煙)

■ とろけるウニを堪能できる鮮度抜群老舗の味「生うに丼」

石狩で最も北にある漁港を擁する浜益の老舗店「みさき食堂」。地元の海の幸のおいしさを十二分に生かしたメニューが揃います。おすすめは、「生うに丼」2500円(価格は予定。入荷に変動があるため要問合せ)。採れたての地場産ウニのみを厳選して使用。鮮度抜群の素材の味が特製のタレでいっそう引き立ちます。ほか、魚介類たっぷりで磯の香り漂う「浜ラーメン」(1100円)は、この店が元祖。どちらも捨てがたい人には生うに丼とのセット(2500円・予定)もありますよ。

■住所:石狩市浜益区川下 ■電話:0133・79・2504 ■時間:9:00~18:00(LO)※変動あり ■休み:不定 ■席数:39席(喫煙可)

■ 石狩の自然が育んだ食材が丼の上に大集合! その名も「いしかり丼」

地産地消がテーマの郷土料理がそろう店「とみき」。おすすめは、石狩市名物丼コンテストでグランプリを受賞した「いしかり丼(ソーメン付き)」1200円。カニほぐし身や焼きウニ、ホタテバター醤油焼きやイクラ醤油漬けなど石狩産食材が中心の看板丼です。このほか、サケほぐし身とサーモン、イクラ醤油漬けがのった「サーモンといくらの親子丼」(1100円)などが味わえますよ。店内は小上がり席メインでゆったりとくつろげるのもいいですね。

■住所:石狩市八幡4-5 ■電話:0133・66・3581 ■時間:11:00~15:00※食材がなくなり次第終了 ■休み:月曜~金曜、祝日の場合は営業 ■席数:81席(禁煙)



どれにしようか、悩んでしまうほどのラインナップ! 海岸線に続く日本海ビューを楽しみながら、海鮮丼巡りをしてみるのもいいかも!?

【北海道ウォーカー編集部】

KADOKAWA

最終更新:7/12(水) 20:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。