ここから本文です

MS-Japan(6539)、株主優待を新設!200株以上の保有で、専用サイトで商品と交換できる8000円~10万円相当のポイントが年2回もらえる!

7/12(水) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社MS-Japanは、2017年9月末から株主優待制度を新設すると、2017年7月12日に発表した。

【詳細画像または表】

 MS-Japanが新しく導入する株主優待の内容は、「毎年9月末、および3月末時点で200株(2単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社の株主優待専用サイトで好きな商品(食品・電化製品・ギフト・旅行など)を選んで交換できるポイントを、年2回贈呈」というもの。

 なお、株主限定特設サイトの名前は「MS-Japanプレミアム優待倶楽部」。サイトオープンは2017年11月の予定だが、すでに交換できる商品の一例は閲覧可能。

 MS-Japanが株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日ごろのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的に保有して頂ける株主様の増加を図る事」とのことだ。

 MS-Japanの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主名簿に記載された、200株以上を保有する株主が対象となり、初回は2017年9月末からとなる。

MS-Japanが新設する株主優待の詳細は?

  ■MS-Japanが新設する株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末/
3月末
  200株以上
  8000ポイント
(※年2回分合計。1回分は4000ポイント)
  300株以上
  1万2000ポイント
(※年2回分合計。1回分は6000ポイント)
  400株以上
  1万8000ポイント
(※年2回分合計。1回分は9000ポイント)
  500株以上
  2万5000ポイント
(※年2回分合計。1回分は1万2500ポイント)
  600株以上
  3万5000ポイント
(※年2回分合計。1回分は1万7500ポイント)
  700株以上
  4万5000ポイント
(※年2回分合計。1回分は2万2500ポイント)
  800株以上
  5万ポイント
(※年2回分合計。1回分は2万5000ポイント)
  2000株以上
  6万ポイント
(※年2回分合計。1回分は3万ポイント)
  4000株以上
  8万ポイント
(※年2回分合計。1回分は4万ポイント)
  1万株以上
  10万ポイント
(※年2回分合計。1回分は5万ポイント)
  詳細
  ※1ポイント≒1円相当。
※ポイントは、株主限定の特設サイト(MS-Japanプレミアム優待倶楽部)において、食品、
電化製品、ギフト、旅行・体験等の中から株主が自由に選択して交換できる。

 MS-Japanの2017年7月12日時点の終値は3400円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※1ポイント=1円とし、年2回優待を受け取ったものとして試算)。

 (200株保有の場合)
投資金額:200株×3400円=68万円
優待内容:ポイント8000円分
株主優待利回り=8000円÷68万円×100=1.17%

 (300株保有の場合)
投資金額:300株×3400円=102万円
優待内容:ポイント1万000円分
株主優待利回り=1万2000円÷102万円×100=1.17%

 (400株保有の場合)
投資金額:400株×3400円=136万円
優待内容:ポイント1万8000円分
株主優待利回り=1万8000円÷136万円×100=1.32%

 (500株保有の場合)
投資金額:500株×3400円=170万円
優待内容:ポイント2万5000円分
株主優待利回り=2万5000円÷170万円×100=1.47%

 (600株保有の場合)
投資金額:600株×3400円=204万円
優待内容:ポイント3万5000円分
株主優待利回り=3万5000円÷204万円×100=1.71%

 (700株保有の場合)
投資金額:700株×3400円=238万円
優待内容:ポイント4万5000円分
株主優待利回り=4万5000円÷238万円×100=1.89%

 MS-Japanが新設した株主優待は、株主限定サイトでさまざまな商品と交換できるポイント。バラエティに富んだ商品ラインアップとなる予定なので、個人投資家に注目される可能性が高そうだ。なお、株主優待の対象となるためには、2単元以上の保有が条件となっているので注意しておこう。

 なお、MS-Japanは弁護士や公認会計士といった士業や管理部門に特化した人材派遣サービスを手掛けている企業。2016年12月に上場したばかり。働き方改革の影響で、業績は好調に推移。2018年3月期連結業績予想(通期)は、すべて前期比で売上高が20.5%増、営業利益が2.1%増、経常利益が13.3%増、当期純利益が13.8%増。人材派遣は業界全体に追い風が吹いており、市場変更や増配などの期待感も。

 ■MS-Japan

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 サービス業
 6539
 東証マザーズ
 9月末/3月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 3400円
 100株
 34万円
 1.03%
 【MS-Japanの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年7月12日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)