ここから本文です

トッティ、東京V加入はなし? 伊テレビ局がローマの“王子”獲得へ争奪戦

7/12(水) 18:28配信

フットボールチャンネル

 昨シーズン限りでローマを退団した元イタリア代表のフランチェスコ・トッティはこのまま現役を引退し、イタリアのテレビで仕事をする可能性もあるのかもしれない。12日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 契約満了に伴いローマを退団した40歳のトッティだが、現役引退は表明しておらず、今後の去就は未確定。ローマのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督はクラブのフロント入りが「ほぼ確実」だと話しているが、日本の東京ヴェルディが獲得に動いていることも報じられている。

 だが、トッティの当面の未来はそのどちらでもない可能性もあるようだ。イタリアテレビ『スカイ』と『Rai』が、2018年に向けてトッティの“獲得”を争っていると報じられている。

『スカイ』は、来年のロシア・ワールドカップを報道する上での看板的存在としてトッティを起用することを考えているようだ。そのために100万ユーロ(約1億3000万円)の契約を提示しており、これはローマがクラブ役員就任のため提示している条件をやや上回っているという。

 一方の『Rai』は、イタリア版紅白歌合戦とも言われるサンレモ音楽祭にトッティを出演させたい模様。今年2月の同音楽祭にトッティが出演して好評を博したことを受け、トッティとイラリー・ブラージの夫妻を来年の司会者に起用することを考えているとみられている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)