ここから本文です

天皇杯3回戦、八戸対名古屋戦は雷雨のため途中中止に。今後の扱いは未定

7/12(水) 21:53配信

フットボールチャンネル

 12日に行われていた天皇杯3回戦のヴァンラーレ八戸対名古屋グランパス戦は、雷雨のため試合が中断され、その後中止が決定された。

【動画】福西崇史がJ1前半戦を総括。浦和、広島、FC東京…苦戦の要因を分析

 試合は53分に永井龍のゴールにより名古屋が先制したが、その後雷雨のため中断。一旦は試合再開が決定されたとの発表が行われたが、再び雷雨が近づいたことで危険と判断され、再開されずに試合は中止となった。

 現時点で代替開催日などについては未定。今後のスケジュールやチケットの払い戻しなどに関しては、日本サッカー協会(JFA)の公式サイトにて後日発表されるとのことだ。

 その他の試合では、筑波大がJ2のアビスパ福岡を撃破するなどの波乱も起こっている。延長戦に突入していた2試合は、セレッソ大阪がアルビレックス新潟に、大宮アルディージャが愛媛FCがそれぞれ勝利を収めた。

 天皇杯3回戦の結果は以下の通り。4回戦の組み合わせ抽選会は8月7日に行われる。

鹿島 5-0 山形
いわき 0-2 清水
柏 2-0 大分
長野 1-0 岡山
G大阪 2-0 千葉
磐田 4-1 湘南
大宮 3-2 愛媛
浦和 1-0 熊本
新潟 2-3 C大阪
神戸 3-1 金沢
横浜FM 4-2 沼津
川崎F 4-0 群馬
八戸 – 名古屋(0-1で中止)
広島 2-1 岐阜
鳥栖 1-2 松本
筑波大 2-1 福岡

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)