ここから本文です

堺雅人&高畑充希、初共演映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告編に期待の声「一気に引き込まれた」

7/12(水) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 西岸良平の人気マンガを実写映画化した「DESTINY 鎌倉ものがたり」の予告編が公開された。VFXをふんだんに盛り込んだ映像に「なにこの映像すごく楽しそう!」「妖怪とか神様がいっぱい出てきてワクワクする!!」と大きな反響が起こっている。

 原作マンガ『鎌倉ものがたり』は人間が“妖怪”や“神様”、“幽霊”などといった存在と共存する世界を描くファンタジー。鎌倉に住む作家・一色正和と、東京から正和の妻として嫁いできた亜紀子を主人公に、鎌倉の“不思議な世界”が描かれ、映画では一色夫婦を堺雅人と高畑充希が演じている。

 公開された予告編では、江の島をバックに正和が車を運転しながら「鎌倉は不思議なところでね、東京と時間の進み方が違う」と亜紀子に説明。軒先をカッパが小走りに駆け抜けていき、「いまのなに?」と驚く亜紀子に対して、正和はあっけらかんと「ただのカッパだろ?」と答える。「ここは鎌倉だぜ?」という言葉通り、予告編には“人ならざるもの”が大挙して登場。「こんなファンタジーが観たかった!」「映像がすごくて予告編の段階で一気に引き込まれた」「カッパや物の怪たちが愛嬌たっぷりで可愛い(ほっこり)」といった反応が続出。

 監督を務める山崎貴は、これまでに「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「永遠の0」などで監督とVFXを手がけ、今回も自身でVFXを担当している。出演者は他にも堤真一、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、安藤サクラ、中村玉緒、要潤、橋爪功、ムロツヨシら個性派&実力派が集結。豪華なキャスト・スタッフでの映画化に、「今年の邦画の大本命に躍り出てきた!」「もうキャスト眺めるだけでもニヤニヤしちゃう」「山崎監督の作品大好きだから楽しみすぎて涙出てきた~」と期待を寄せる声が相次いだ。

 公開は2017年12月9日(土)予定。まずは予告編から不思議な世界観を堪能しよう。

■映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」
公開日:2017年12月9日(土)
原作:西岸良平
監督・VFX・脚本:山崎貴
音楽:佐藤直紀
キャスト:堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯 他
製作:「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
公式サイト:http://kamakura-movie.jp/

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダ・ヴィンチ

株式会社KADOKAWA

2017年11月号
10月6日発売

特別定価​690円(税込)

【表紙】乃木坂46
祝!2期スタート 『おそ松さん』特集&だからアニメはやめられない!
「6つ子」描き下ろしトビライラスト
『おそ松さん』豪華キャストによる、特別鼎談!!