ここから本文です

“原作”銀さんたちの不満が爆発!? 『銀魂』コミックス69巻の“珍予告編”が話題に

7/12(水) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年7月10日(月)に『銀魂』コミックス第69巻の告知動画が公開された。動画は実写映画のCMをアニメの万事屋トリオが乗っ取る“珍予告編”となっており、「銀魂らしい予告だなぁ」「銀さんが実写版にキレてるの最高www」とファンが大いに盛り上がっている。

 69巻は7月4日(火)に発売されているのだが、小栗旬主演の実写映画ばかりが世間で盛り上がっていることに原作のキャラクターの不満が爆発。実写映画の予告編に乱入し、「原作の方ももっと宣伝して盛り上げて欲しいよね」と文句を言いながら大々的に単行本の宣伝をしていく。動画のラストでは「JC『銀魂』 空知英秋 第69巻 発売中!!」という文字が映画公開日やスタッフクレジットを遮って表示され、完全に単行本の情報のみを押し出す告知となった。

 さらに69巻告知用のスペシャルサイトでは、万事屋の3人が単行本の宣伝ポスターを考えるという短い漫画を公開中。神楽はコミックスを下敷きに寝ている猫、銀時は海辺に水着の美女という単行本にはおよそ関係ないデザインを考えだし、2人にツッコミを入れた新八もシンプルなイラストと文字のみのダサいデザインを提示した。

 さらにこのポスターは7月10日(月)から16日(日)までの期間、実際に新宿駅に張り出されることに。これには「マジでこれ駅に貼ってあるのかよ!」「もう何のポスターだかわからない…」とファンも困惑気味だが、実際目にした人の間では「ビールの広告かと思ったら銀魂で笑っちゃった」「流石にマンガの宣伝だってわからなかった」とかなり話題となっているようだ。

◆『銀魂』69巻特設サイト:http://www.j-gintama.com/69kan/