ここから本文です

松居一代“居候先おばあちゃん”が独占全告白 「動画は孫が手伝った」

7/12(水) 14:00配信

デイリー新潮

 7月12日発売の「週刊新潮」報道を受け、さっそく松居一代(60)は「【第6弾】お暑いのに、ごくろうさま」と題する動画を投稿した。

 動画内で松居は、〈(週刊新潮)私の居場所を突き止めてきた〉〈でも、残念でした(中略)おばあちゃんのところから去っていたんです。女の勘ってのはすごいんです〉と、これまで居候をしていた“89歳のおばあちゃん”宅を出ていることを明らかにしている。

 この謎の“おばあちゃん”の正体は、松居の一連の動画を撮影した協力者の祖母。以下は、7月10日に行われたおばあちゃんへとの一問一答である。

 ***

 ***

記者:週刊新潮です。松居一代さんに会いに来たのですが。

おばあちゃん:全然わかりません。どこでそんなことを聞いて来たんですか? 私、娘にそれこそうんと怒られているの。だから騒がないで静かにしておいてよ。

記者:松居さんのブログに顔があがってましたが……。

おばあちゃん:私も参った参ったですよ。だって、私一般人ですよ。

記者:松居さんとは御知り合いとかでは? 

おばあちゃん:私? ぜんぜん? 

記者:松居さんはいつまで滞在されるつもり? 

おばあちゃん:私は全然知らない。ノー。ノータッチ。

記者:松居さんは今は二階に居る? 

おばあちゃん:いえいえ、今はウチのお嫁さんのお母さんが寝ているよ。

“そんな有名な方なんだ”

記者:松居さんは元々、お孫さんの知り合いですよね? 

おばあちゃん:まあまあそうだけどね。だけど知らない。

記者:まあ突然来たわけですからね。お孫さんはおばあちゃんだと優しくしてくれると思ったのでしょうか。

おばあちゃん:あなた方みたいな人がいるから、あっち(松居自宅)に居た時には一歩も外に出られなくて、自由がきかなくなっちゃうから。それで、孫がちょっとお手伝いしてあげて、なんとか落ち着くまでウチに来たら、って言ってウチに連れて来たの。

だから、なんで来たのか……あんな有名人ですもんね。その時はまだテレビで騒いでなかったのよ。なんでこんな大女優がウチに孫と一緒に来るのかなって。孫とは、あの方の息子さんがお友達だったんですよ。前にも松居さんの家に泊まりに行ったことがあるのよ。それで松居さんの事もウチの孫は知っていたのよ。それで、あんまり自由がきかなくて、あなた方みたいな人が追っかけているから、一歩も外に動くことができないから、それでしょうがなく、ちょこっと手伝いして……。

記者:荷物とか全部持って来たのでしょうか。

おばあちゃん:荷物は少々持って……。

記者:最初、松居さんって分かりました? 

おばあちゃん:初めはちょっと分からなかった。それで、「名刺を持っていたらください」って言ったら「持っていない」って言うし、なんだろう? って思ってた。そしたら段々テレビでやり始めてびっくりして。「なんだ、そんな有名な方なんだ」ってびっくりして。だから、静かにしててくれない? 

記者:僕らも騒ぎ立てるつもりはありません。

おばあちゃん:こうなることが娘たちに怒られてるのよ。だって、こういうことがあると近所中が騒ぐと、あの人も出られないうえに、私があんな風にテレビに出ると思わないから、「おばあちゃんおばあちゃん」ってあんまり言うから。それで「2人で写真撮ろうー」とかって言うから撮ったら、それが出ちゃったのよ。

記者:最初は2人でお写真を撮ろうというだけで、ブログに載せるつもりなのは知らなかった? 

おばあちゃん:そうそう。私はよく分からなかったのよ。松居さんがウチに迷惑を掛けるのは構わないと思っていても、子どもたちに怒られるのがね。こうやって取材が来るようになったらどうするのよ! ってね。それで、皆近所中の人が知ったらね。今でも「見たわ見た」っていう人が増えてきているんですよ。

記者:松居さんの印象は? 

おばあちゃん:別に悪いことしている訳じゃないし。だって夫婦仲のところに私らが、割って入るなんてことはできないんだしね。2人の仲だから、自分は自分、向こうは向こうの言い分があるんだろうしね。

1/3ページ

最終更新:7/26(水) 17:20
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。