ここから本文です

「リキッドルーム」が13周年記念ライブを開催 映像作家・山田健人によるインスタレーションも

7/13(木) 23:30配信

WWD JAPAN.com

 東京・恵比寿の「リキッドルーム」は7月14日から15日にかけて、音楽雑誌「ムジカ(MUSICA)」とオープン13周年を記念したイベント「-DEEP CUT-」を開催する。「リキッドルーム」と親交の深いyahyelや呂布、SEIHO、Licaxxx、WONKら12組のアーティストが登場し、ライブやDJを披露する。

 また、「リキッドルーム」内のギャラリー「カタ(KATA)」では、映像作家・山田健人による“処女の初体験”をテーマとした自身初のインスタレーションも開催する。会場ではオリジナルステッカーの配布と、山田本人が女装に挑んだ実験的短編映像「ヒュージ・エレファント」の上映以外、詳しい情報は一切明かされておらず、衝撃的なビジュアルのみを公開している。

 山田健人は、1992年生まれの映像作家。大学在学時から映像作家としてキャリアをスタートし、現在yahyelのVJとしても活動中。SuchmosやKANDYTOWN、Yogee New Waves、THE THROTTLE、向井太一といった若手アーティストに止まらず、宇多田ヒカルなど大物アーティストのMVや短編映画も手掛けている。

最終更新:7/13(木) 23:30
WWD JAPAN.com