ここから本文です

たき火の熱を電気に変換する「BioLite」はキャンプの強い味方

7/13(木) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

「BioLite(バイオライト)」は、ガスやガソリンなどを使わず小枝などの自然燃料を活用して、強力で安定したたき火や調理を楽しめるキャンプストーブです。 これだけ聞くと、普通のキャンプストーブですが、BioLiteはリチウムイオン電池が搭載されているのがミソ。発電した電気を蓄電して、スマホやその他デバイスの充電ができます。

【画像】たき火の熱を電気に変換する「BioLite」はキャンプの強い味方

燃焼して発電した電気をリチウムイオン電池に蓄電するので、燃焼させていない時でも充電が可能。急ぎの時に限ってスマホの電池が切れた経験があると思いますが、BioLiteがあればそんな時もすぐに充電ができます。 また、USBポートにつなげて手元を照らせるフレックスライト付きなので、これ1台で非常用電池と明るさを手に入れたようなもの。

専用のグリルを一緒に購入すれば、屋外でBBQも手軽にできます。ファンを使って燃焼効率を上げているので、「なかなか火が通らない」ということもなさそうです。

この他にも、専用のケトルがあるのでお湯を温めるには便利ですね。揃えておくとアウトドアや災害時に役に立ちそうです。

Source: Amazon 1, 2, 3, 4 ,5

(文・島津健吾)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。