ここから本文です

湿度計は洗濯物の近くに吊るしておくのが便利

7/13(木) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

本格的な梅雨の時期になり、洗濯物も部屋干しの日が続きます。この時期、洗濯物の乾きはもちろん、カビの発生の原因にもなりがちな「湿度」は常に気をつけたいものです。

【画像】湿度計は洗濯物の近くに吊るしておくのが便利

『フック付デジタル温湿度計』は引っ掛けるタイプの温湿度計です。洗濯物の近くに吊るしておくと便利です。

ドリテックの『フック付きデジタル温湿度計』はタテ126×ヨコ100×厚さ22(mm)の手のひらサイズ。物干し竿やドアノブなどあらゆる場所に簡単に引っ掛けられます。また、フックは360度回転しますので、数値を見る際にも手元にくるっと回すだけ。

乾きやすさの目印として、Tシャツマークが表示されます。小さなお子さんやお年寄りでも一目で確認しやすい表示といえます。

ぶら下げ型湿度計のメリットは、計測したい空間に温湿度計を設置できるという点です。湿気は空気の流れが少ないところに溜まりやすいので、クローゼットの中に引っ掛けておくのもおすすめです。

『フック付きデジタル温湿度計』は、気温の変化に弱い赤ちゃんの近くや、湿度も気になるワインセラーなど、温湿度計を置きにくい場所にも重宝します。

常に変化しやすい温度や湿度。スタイリッシュな温湿度計もありますが、忙しい日常では大きくハッキリとした表示の方が、使い勝手が良いようです。


フック付きデジタル温湿度計|ドリテック

籐加祐子

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。