ここから本文です

47都道府県で女子に愛される地元のメイブツ【沖縄県】

7/13(木) 16:02配信

女性自身

「はいさ~い!!」。かつての琉球王国の文化とともに豊かな自然が今も息づく沖縄県。その個性あふれる植物のひとつが地元で“サンニン”と呼ばれる「月桃」。長さ40~60センチほどの濃緑色の葉には独特の芳香があり、防虫・抗菌・消臭効果にすぐれた薬草として親しまれ、お茶や無病息災を祈る縁起物の餅“ムーチー”を包むのに使われてきた。初夏にはかわいらしい花を咲かせ、沖縄の野山や民家の庭先を彩る。

近年、そんな月桃に抗酸化作用があるポリフェノールがワインの30倍以上も含まれていることがわかった。そのうえコラーゲンの合成を促し、コラーゲンを分解する酵素コラネーゼの働きも抑えるとして美容業界・健康食品業界で話題に。化粧水やジェル、パックなどのコスメ類が続々登場し、人気急上昇。まだまだ「あれーちゅらさんどー(あの人きれいだよ)」って言われたい!

飲み物も地域限定、個性的なものぞろいの沖縄。なかでも注目なのが“飲む極上ライス”と名付けられた「ミキ」。沖縄では伝統行事や子どものおやつ、食欲のないときの栄養補給として昔から親しまれているんだって。口当たりはちょっともったり、お米の香りがフワッと口いっぱいに広がり、おかゆや甘酒に近い食感。沖縄では自販機でも売っているので、見かけたらよく振って飲んでみてね。

最終更新:7/13(木) 16:02
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視