ここから本文です

シンプルで上品でこなれてて。【今、私たちが一番したい”パリっぽい”おしゃれ】の秘密を逢沢りなが教えます!

7/13(木) 21:30配信

集英社ハピプラニュース

ベーシックなアイテムの組み合わせなのに、なぜか彼女は上品でこなれている。どうやら素敵のカギは“パリっぽさ”にあるみたい。難しいテクは一切なし。りなのおしゃれの秘密、教えてあげる。

いつもの服が一気にフレンチムードに♪ お茶目な「カンカン帽」コーデまとめ

パリっぽい子は……モノトーンが上手

コンパクトな白ブラウスに、ほどよくゆとりのあるクロップトパンツを。鉄板のモノトーンこそ、体を美しく見せるシルエットにこだわるのが、洗練されたパリっぽいカジュアル。

トップス¥32000/シップス 渋谷店(クリスティン アルカレイ) パンツ¥15000/デイリーショップ(アイディー デイリーウェア) バッグ¥64000/アー・ペー・セー カスタマーサービス 帽子¥5500/HUMAN WOMAN イヤリング¥900/お世話や バングル¥34000・右手リング¥78000・左手リング¥16000/e.m.表参道店


撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/大平典子