ここから本文です

秋元梢、都内の高級スーパーで100g580円の超高級な鶏肉をチョイス

7/13(木) 16:00配信

週刊女性PRIME

 6月下旬の午後8時すぎ、都内の高級スーパーに現れたのは黒髪ロングの“パッツン前髪”が目をひく美女。

【この記事のすべての写真を見る】

「アイライナーを目尻ではね上げたいつものメイクはしていなかったんですが、スタイルのよさとオーラですぐに秋元梢さんだと気づきました。紺色のロングスカートに深緑色のTシャツを合わせ、大きめのメガネをかけていましたね」(目撃した女性客)

 秋元は野菜コーナーでトマト、セロリ、キャベツ、レモンなどをカゴに入れた後、精肉コーナーへ移動。

「陳列されているお肉をいくつか見比べて、100g580円と高価な鶏肉を買っていましたよ。食材にこだわっているんだなって思いましたね」(前出・女性客)

 安売りの目玉になることも多い鶏肉だけに、主婦にはちょっと手が出しにくい値段だ。高級鶏肉を使った手料理を食べてほしい相手とは、やはりなにかと話題になるアノ人だろうか。

「'15年4月に、秋元さんと松田翔太さんの交際がスポーツ紙で報じられました。故・松田優作さんの次男の翔太さんと、元横綱の故・千代の富士関の次女の梢さんですから“最強の2世カップル”と話題になりました」(ワイドショー関係者)

 ふたりの熱愛は'14年に始まり、今も交際が続いている。

「今年の5月には、ふたりが翔太さんの兄・松田龍平さんの誕生日会に向かうツーショットも女性誌で報じられました。兄の誕生祝いに恋人を同席させたということは、家族ぐるみの付き合いなんでしょうね」(前出・ワイドショー関係者)

 秋元は'09年から本格的に芸能活動を開始。モデルとしての活動から、ドラマやバラエティー番組にも活躍の幅を広げていった。セレブイメージが強い彼女だが、料理好きという一面も持っている。

「ケーキ教室に通っていたことがあって、お菓子作りは大得意です。マフィンやチョコパイ、高級スーパーで買ったりんごを使ったアップルパイなどをよく作っているそうですよ」(スタイリスト)

 やっぱり、おしゃれ料理か……と思ってしまうが、庶民的なメニューも得意らしい。

「ブリの塩焼き、大根と鶏肉のスープ、レタスとパクチーのサラダ、じゃがいもの煮っころがしなどが自慢の一品。和食を中心に作っているそうです。お酒の締めには、鶏だしにゅうめんを出してくれるらしいですよ」(芸能プロ関係者)

 パーティーが好きで、モデル仲間を集めて料理を振る舞うこともある。

「自宅に友達を呼んで、たくさんの料理を食べてもらうのが好きなんですよ。作るだけでなく、料理を教えることもあるみたいです。モデル仲間の間では、彼女の料理教室が“コズズキッチン”と呼ばれているとか(笑)」(前出・スタイリスト)

 華やかなファッション業界にいながらも、決してチャラチャラしているわけではないのだ。過去の雑誌のインタビューでは、自らの仕事を客観的に見つめてこう話していた。

《光が当たる人には、裏で支える人が必要、その人がいなければ輝けない。自分がモデルの仕事を始めてからは余計にそう思うようになってきた》

 支える存在の価値を、ちゃんと知っているようだ。

最終更新:7/13(木) 16:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月31日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)