ここから本文です

ビジュアルも味も抜群!福岡のローストビーフ丼を厳選

7/13(木) 11:30配信

東京ウォーカー

圧倒的なビジュアルで、食べても撮ってもおいしい“ローストビーフ丼”。福岡には、見た目の期待を裏切らないおいしさの丼が勢ぞろいしている。甘辛のヨーグルトソースや、野菜や果物の甘味を生かした割烹の特製ダレなど、味わいはどこも個性的!今回は、数ある話題店のなかから、注目の4店を紹介する。

【写真を見る】総重量約150gのローストビーフがたっぷり!「Public house LINK(パブリック ハウス リンク)」の「ローストビーフ丼」(1280円)

■ Juju

“ステーキ×シーフード×ワイン”という3本柱の店「Juju(ジュジュ)」。名物の「豪快‼マウンテン ローストビーフ丼(Lサイズ)」(1922円)は、黒コショウ、ローズマリーなど、香辛料でマリネした牛ランプ肉をローストしている。特製ソースはワサビ入りで、あっさりとした味わい。半熟の温玉を絡めて食べるのがおすすめだ。

[Juju(ジュジュ)]福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ本館B1 / 092-235-7381 / 11:00~23:00(LO22:30) / 無休

■ RedRock 博多大名店

ローストビーフ丼ブームの火付け役「RedRock(レッドロック)」は、2016年に九州上陸。看板メニューの「ローストビーフ丼(大)」(1150円)は、旨味が凝縮された柔らかい赤身肉が楽しめる。オニオン風味のビーフに、甘辛のヨーグルトソースがさっぱりとまとめる。大盛りはご飯350g、牛肉約200gと、文句なしのボリュームだ。

[RedRock(レッドロック) 博多大名店]福岡県福岡市中央区大名1-12-26ビエント336-101号 / 092-791-7221 / 11:30~23:00(LO22:00) / 無休

■ ローストビーフ丼 ひだまり

元々、本店である割烹「ひだまり」(福岡市東区)の裏メニューだったローストビーフ丼1本で勝負する店。「ローストビーフ丼 大盛」(1100円)は、低温でじっくり火を通すことで、しっとりジューシーな食感に仕上げた肉が絶品。野菜や果物、醤油に赤ワインなどを合わせた甘味のある特製ダレも美味。大盛は、ローストビーフ180g、ご飯350gと大満足のボリュームだ。

[ローストビーフ丼 ひだまり]福岡県福岡市東区みなと香椎3-1-1青果市場会館1F / 092-682-2155 / 9:00~18:00(LO17:40) / 日曜休み

■ Public house LINK

約90種類あるメニューのうち、半分は肉料理という「Public house LINK(パブリック ハウス リンク)」。牧草を飼料に育てた、豪州産牛の低カロリーの赤身肉を厳選して使用する。「ローストビーフ丼」(1280円)は、総重量約150gのローストビーフがたっぷり盛られた一杯。温玉は+100円でトッピングできる。「佐賀牛サガリステーキ丼」(2280円)もおすすめだ。

[Public house LINK(パブリック ハウス リンク)]福岡県福岡市南区井尻5-8-18 サンアドレス井尻1F / 092-593-3728 / 11:30~15:00(LO14:30)、19:00~翌1:00(LO) / 不定休

店によって異なるオリジナルな味わいを楽しみながら、福岡のローストビーフ丼巡りをしてみてはいかがだろうか。【九州ウォーカー編集部】

最終更新:7/13(木) 17:03
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?