ここから本文です

熟成肉から希少部位まで!北九州で今食べるべき旨い肉5選

7/13(木) 12:32配信

東京ウォーカー

福岡県第2の都市・北九州市でも、肉ブームの勢いが止まらない。老舗食肉卸店が手がける新業態の店をはじめ、最高級ビーフの熟成肉専門店など、トレンドを押さえた店が話題となっている。なかでも注目の5店を今回ピックアップ!

【写真を見る】「RED&BLACK STEAKHOUSE」の「ディナーコース」(4104円)では、アメリカで最高峰のプライムステーキが楽しめる

■ RED&BLACK STEAKHOUSE

熟成肉ステーキ専門店の「RED&BLACK STEAKHOUSE(レッドアンドブラック ステーキハウス)」。佐賀牛や、アメリカ産ブラックアンガス牛、熊本産あか牛を、素材ごとに最適な日数で熟成させている。半頭買いする佐賀牛は、部位が日替わりで登場する。

「ディナーコース」(4104円)は、アメリカで最高峰の肉を使ったプライムステーキが楽しめるお得なメニュー。ステーキは、遠赤外線で火を通し、澄ましバターで表面を炙るように焼き上げている。霜降り具合も程よく、極上のジューシーさが自慢。コースには、シェフおすすめの一皿や、オードブル3種の盛合わせ、サイドディッシュ3種、デザートが付く。

[RED&BLACK STEAKHOUSE(レッドアンドブラック ステーキハウス)]福岡県北九州市門司区港町9-11プレミアホテル門司港2F / 093-321-1111(代) / 11:30~14:30(LO)、17:30~20:30(LO) / 無休

■ Shirogane Beef

旦過市場にあり、創業46年の食肉卸店「旦過ホルモンセンター」が飲食店を初出店。黒毛和牛と国産牛は、それぞれの等級や肉質に合った方法で熟成させている。富士山の溶岩石を敷いたガスグリラーは、遠赤外線効果で肉の旨味を閉じ込めながらステーキを焼くことができる。

イチオシは「熟成サーロイン」(3240円・150g)。60日間かけてドライエイジングした肉は、ナッツのような熟成香が食欲をそそる。レア状で提供される肉は、手元で自分好みの焼き加減に調整できる。九州産A5ランク黒毛和牛をウェットエイジングした「和牛ひつまぶし」(1620円)もおすすめ。ご飯と肉を4層に重ねた贅沢なメニューだ。

[Shirogane Beef(シロガネ ビーフ)]福岡県北九州市小倉北区馬借1-5-19 / 093-383-8929 / 11:30~14:30(LO14:00)、17:00~24:00(LO23:00) / 日曜休み

■ 焼肉 菜好牛

A5ランクの国産黒毛和牛を使用。牛一頭を買い付けているので、赤身と脂のバランスがたまらないカイノミやランプなど、希少部位も扱う。看板メニューの「まな板盛り」(1人前2980円~・注文は2人前~)は、肉本来の旨味を楽しめる食べ方を、店員が部位ごとに教えてくれる。食べ放題の野菜と共に味わおう。

[焼肉 菜好牛(さいこうぎゅう)]福岡県北九州市小倉北区金田2-1-6 / 093-591-5150 / 12:00~15:00(LO14:30)※昼は日によって営業、17:00~24:00(LO23:00) / 不定休

■ ホルモン鍋 大邱食堂

ホルモン鍋とサムギョプサルが堪能できる老舗「ホルモン鍋 大邱(テグ)食堂」。使用する「たから豚」は柔らかい肉質で、甘い脂は濃厚な味わいだ。「サムギョプサル」(1人前・1728円)は、三段バラ肉を焼き上げ、野菜に包んで味わう。マッコリとも相性抜群だ。

[ホルモン鍋 大邱(テグ)食堂]福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-5 / 093-533-1319 / 17:30~23:00 / 無休

■ 焼肉 ユキジ

「マキロース」(518円)、「マルシン」(486円)、「ラムヒレ」(410円)など、2切れ1皿(108円~)ずつ注文ができる、新感覚の切り売り焼肉店。この道15年の店主が厳選した上質な肉を楽しめる。

[焼肉 ユキジ]福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4 / 093-511-9029 / 18:00~24:00 / 不定休

小倉発祥の焼きうどん、門司港発祥の焼きカレーだけではない、北九州の“旨い肉”を堪能しよう!【九州ウォーカー編集部】

最終更新:7/13(木) 12:32
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展