ここから本文です

モラタ、年俸39億円のメガオファー拒否? 希望の移籍先はチェルシーか

7/13(木) 22:10配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのFWアルバロ・モラタに、中国から巨額オファーが届いたようだ。英紙『デイリー・スター』は、同選手がこれを断ったとしている。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 モラタは今夏の去就が注目されている一人だ。一時はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍がほぼ決まったとみられていたが、ユナイテッドはエバートンからFWロメル・ルカクを獲得した。そのため、現在は再びチェルシーへの移籍が浮上している。

 しかし、このもたつきを中国のクラブも見逃していない。スペイン『オンダ・セロ』によると、ファビオ・カンナバーロ監督が率いる天津権健がモラタを狙っている。その条件は、年俸3000万ユーロ(約39億円)の5年契約というメガオファーだという。

 それでも、モラタ本人はヨーロッパにとどまる意向だ。レアル・マドリーで出場できないのであれば、チェルシーに移籍することを望んでおり、中国からの誘いには関心を示していないという。

 モラタはやはりイングランドへ行くことになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)