ここから本文です

スズキ・スイフトにモーター内蔵の5速ATを使った超軽量の本格ハイブリッド仕様が登場

7/13(木) 8:03配信

clicccar

スズキ・スイフトにハイブリッドモデルが追加されました。

ISG(スタータージェネレーター)と小型リチウムイオン電池を使った「マイルドハイブリッド」を軽自動車から登録車まで幅広く搭載しているスズキ。

【この記事に関連する別の画像を見る】

2016年12月に登場したコンパクトハッチバックのスイフトにもマイルドハイブリッド搭載グレードはありますが、今回追加されたハイブリッドは、60km/h以下においてEV走行も可能なタイプ。同社のソリオと同様の、5速AGS(オートギヤシフト)にモーターを内蔵したメカニズムとなっています。



気になる燃費性能(JC08モード)は、32.0km/L。マイルドハイブリッドのグレードは27.4km/Lですから、より環境性能に優れたハイブリッドといえます。さらにCVTと組み合わせるマイルドハイブリッドに対して、MTをベースとした5速AGSを使っているためダイレクトな乗り味となっています。

しかも、クラッチ切り離し時間を短くする制御を盛り込んだほか、パドルシフトも装備(SLグレード)することで、キビキビとした加速感を実現しているといいます。

こうした走りにはハイブリッドながら940~960kgと軽量に仕上がっていることも大いにプラスになっているはずです。



ハイブリッド専用装備として、クロームメッキ加飾付フロントグリルを装備しているのが外観での識別ポイント。ブルーの加飾を施したシフトノブやブルーイルミネーションを備えたメーターがハイブリッドらしいインテリアとなっています。モーターの作動状態を表示するモーターパワーメーターをタコメーター内に配しているのもEV走行可能なハイブリッドらしい装備といえそうです。

スイフト・ハイブリッドの駆動方式は2WDのみ。メーカー希望小売価格は、1,668,600円~1,949,400円となっています。

■スズキ・スイフト ハイブリッドSL主要スペック
車両型式:DAA-ZC43S
全長:3840mm
全幅:1695mm
全高:1500mm
ホイールベース:2450mm
車両重量:960kg
乗車定員:5名
エンジン型式:K12C
エンジン形式:直列4気筒DOHC
総排気量:1242cc
最高出力:67kW(91PS)/6000rpm
最大トルク:118Nm(12.0kg-m)/4400rpm
モーター型式:PB05A
モーター形式:交流同期電動機
最高出力:10kW(13.6PS)/3185-8000rpm
最大トルク:30Nm(3.1kg-m)/1000-3185rpm
変速装置:5速AMT
燃料消費率:32.0km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:185/55R16 83V
メーカー希望小売価格(税込):1,949,400円



(山本晋也)

最終更新:7/13(木) 8:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)