ここから本文です

ウィーン・ドナウ川のほとりは全裸天国! 死ぬまでに行きたいヌーディストビーチ【東欧編】

7/13(木) 16:00配信

週刊SPA!

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男が語る生き様論。

⇒【写真】ドナウ川沿いのヌーディストビーチ

〈第36回 死ぬまでに行きたいヌーディストビーチを紹介するよ【東欧編】〉

 僕は『死ぬまでにするリスト』を作っている。マジでお勧め。自分の人生はどこへ向かっていくべきか? 人生という大海原に、羅針盤があるほうが加速できる。

【死ぬまでにするリストで人生を加速せよ】by 人生の賭け方

 僕の人生は『死ぬまでにするリスト』を消しにいくことで、絶好調になれた。ポーカープロとして安定したご褒美で訪れた「オーロラ」もリストに入っていた。ポーカープロとして頑張ったご褒美として、『死ぬまでにするリスト』の海外編で、最後に残ったとこがある。

 25歳のとき、アメリカのマイアミにトップレスビーチがあると聞いて訪れた。モデル級の美人さんが、おっぱいをでぇ~~んと露出してくださっている。感謝でしかない。とはいえ、堂々と出していただくと、エロさがない。エロさとは、チラリズムや隠すことで育まれる恥じらいも大切と学んだ。では、ヌーディストはどうなのか?

 中欧オーストリア・ウィーンのドナウ川沿いにもヌーディストゾーンがあるらしい。ヨーロッパでは、ヌーディズムを通称FKK(FreiKörperKulturの略)とも呼ぶ。大都市ウィーン近くのヌーディストゾーンだと、ヨーロッパ文化に触れられる気がする。では、さっそく音楽の都ウィーンへ♪ この街はクラシック・ミュージックが特に素晴らしい。

 ここは、世界超一流のクラシック。世界3大オーケストラのひとつ。それがなんと! 立ち見だと、たったの1000円なこともあり。

【一流を感じよ】by 人生の賭け方

 三流のオーケストラを聞いても、自分がオーケストラ自体を好みか判断するには情報不足。一流のオーケストラを聞けば、対象を全体から俯瞰できることで、物事を把握しやすい。僕自身の経験だけど、一流と三流はプロ意識がぜんぜん違う。

 ところで、メインのヌーディストビーチはどこだ? 全長42キロの河川敷のどこかにある。そんなのを探していたら、日が暮れる。カジノに行けば、僕と同じくエロギャンブラーがたくさんいて、教えてもらえるはず。

 カジノで地図をひろげて地元民に聞きまくると、みんなが存在は知れども、場所を明確には知らない。エロギャンブラーは、僕だけだった! ホテルのフロントに聞くと、変態視され延泊拒否されてしまいそう。

 仕方なく、まともに観光案内所へ。他の観光客と並んでいると、案内係が3人。僕の順番になると……若くて美しい女性の案内係な番。罰ゲームっすか?! また並び直すのも面倒なので、恥をしのんで聞いてみた。

※行き方 地下鉄U1で国連施設のある「カイザームー~」駅で下車。バス91Aで「Lobgrundstrabe」下車。土日は15分ごと。平日は30分ごと。

 そして、死ぬまでにするリストの海外編ファイナル「ヌーディストビーチ」へ。来てみるとたしかに全員オールヌード♪ 裸祭り♪ 『郷に入れば郷に従え』にて、もちろん僕も裸祭り♪ というより水着を着ていたら、逆にいやらしく感じて変態に見えるくらいオールヌード。素っ裸な開放感でヌーディスト・エリアをお散歩してみる。実に数百人が6キロに渡って、全裸で寝そべっている。若いカップルや親子も混じっている。自転車をこいでいる全裸の人。ローラーブレードな全裸の人。隣りで寝転がりたい女性も多かった。

 少し気になったのは……数百人もいて、アジア人は僕のみってことくらい。リタイア組の4~7人グループが一番多かった。裸でリラックスしまくって、日光浴して、川で泳いで。みんなコンガリと美しい小麦色。色白がいいと洗脳されてる日本女性にも、ぜひ感じてほしい。こういう楽しみを人生に加えるのもすてき。

【プロギャンブラーのぶき】※facebookフォロワーさん大歓迎

1971年東京都生まれ。15年間カジノで勝ち続けたお金だけで、世界6周。東日本大震災時、ボランティアのため一時帰国。すると、メディア・講演依頼など各方面から引っ張りだこに。検索「プロギャンブラー」にて独占状態。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎)

FACEBOOK https://www.facebook.com/nobuki.progambler

オフィシャルブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa

日刊SPA!

最終更新:7/13(木) 16:00
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月15・22日合併号
08月08日発売

¥440

・[東京VS地方]貧困のリアル
・[情弱ビジネス]騙しの最新手口11連発
・[神戸5人殺傷事件]報道できない裏側
・猛暑の[悪臭スポット]を測定してみた