ここから本文です

「ワコマリア」と「リー」がコラボ “GUILTY PARTIES”仕様のデニムシャツとジャケットを発売

7/14(金) 12:00配信

WWD JAPAN.com

 「ワコマリア(WACKO MARIA)」は7月15日、デニムブランド「リー(LEE)」を代表するデニムシャツ“50s RIDER SHIRT”とデニムジャケット“101-J”をベースとしたコラボアイテムを発売した。

 “50s RIDER SHIRT”は、ウォッシュ加工を施しスターのステンシルを裏地にプリントしたもの(3万5000円)に加え、ノンウォッシュのプレーンタイプ(2万5000円)とバックに“THE GUILTY PARTIES”の刺しゅうを施したもの(2万8000円)の3型を用意。

 “101-J”も同じくウォッシュ加工を施しスターのステンシルを裏地にプリントしたもの(3万9000円)に加え、ノンウォッシュのプレーンタイプ(2万9000円)とバックに“GUILTY PARTIES”のパッチワークを施したもの(3万1000円)の3型を用意する。

 それぞれS~XLの4サイズを展開し、旗艦店PARADISE TOKYOおよびオンラインストアの他、全国の「ワコマリア」取り扱い店舗で販売する。

最終更新:8/2(水) 12:47
WWD JAPAN.com