ここから本文です

「Cチャンネル」が「サマンサタバサ」と協業 動画コマースを強化

7/14(金) 21:30配信

WWD JAPAN.com

 ファッション動画サイト「Cチャンネル(C CHANNEL)」を運営するC Channelとサマンサタバサジャパンリミテッドが7月14日、動画コマース事業の提携を発表した。第1弾として、「Cチャンネル」で「サマンサタバサ(SAMANTHA THAVASA)」2017-18年秋冬新作の先行販売を開始した。

 「Cチャンネル」と、C Channelが運営する動画ショッピングサイト「チアークロゼット(CHEER CLOSET)」内に、ブランドの特設ページを設け、月4回SNSなどで配信する。また、「サマンサタバサ」のプロモーショナルモデルを務めるミランダ・カー(Miranda Kerr)が半年にわたり月2回、動画で商品を紹介していく。

 「Cチャンネル」の動画コマースは、16年12月にスタート。これまで、ライフスタイルを中心にした「Cチャンネル ショッピング(C CHANNEL Shopping)」やファッションやビューティを中心にした「チア―クロゼット」、セレクトショップ「イズント シー?(Isn’t She?)」の3サイトを運営し、17年3月にはオンワードホールディングスと共同ブランドを立ち上げるなど事業を拡大。スタートから約半年でEC事業の売り上げが10倍へと成長した。森川亮C Channel社長は、「動画で有名人やインフルエンサー、プロのバイヤーなどがオススメして“思わず欲しくなる”を演出し、購買意欲を促進している。若年層の人気が高い『サマンサタバサ』と協業することで、販売促進にもつながり、さらなる新客獲得を狙う」と話す。

最終更新:7/14(金) 21:30
WWD JAPAN.com