ここから本文です

結成20周年レイザーラモン・RGは細川たかしモノマネで「一生やっていく」

7/14(金) 17:00配信

文春オンライン

“どうも~、レイザーラモンでーす”って、右がRGさんで左は……HG? あのハードゲイの人!? ウソ~!!

HG「5年くらい前からこのスタイルで漫才やってるんですけど、舞台に出ていくとまだザワザワすることあります」

RG「お客さんが驚くのでネタ入るまで時間かかるんです」

 実は、7月でコンビ結成20年。もうベテランなのだ。

HG「節目はあまり気にせず、それこそ漫才始めて間もないんで若手の気持ちでやってます。Rさんがピンでトランプ大統領とかS・ジョブズとか、細川たかしさんまでネタにしてコンビに戻って来る。それが漫才ネタになるんですよね」

RG「細川さんは関西のローカル番組で、ウケればいいと思って頭剃ったら話がどんどん広まって、『行列』でご本人を前にやることになったんです。怒られるどころか『こぶしたかし』の名前までいただいて……。もう細川さんの歌で“あるある”一生やっていく覚悟です。いま、クラブで演歌MIX流しながら、あるある歌うDJも実験中です」

 HGさんはヴィジュアル本『OVERDRESS』(創藝社)が発売中だが、これが“ボケ0%”の本気の写真集。

HG「皆から“何してんねん!”って(笑)。でも僕らツッコまれてナンボの芸人人生。ソコ、全力でやってきます!」

「週刊文春」編集部

最終更新:7/14(金) 17:00
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

世の中を驚かせるスクープから、
毎日の仕事や生活に役立つ話題まで、
"文春"発のニュースサイトです。