ここから本文です

体型の変化に合わせて、服を交換するブランドが登場(米)

7/14(金) 7:00配信

コスモポリタン

アメリカの<ユニバーサル・スタンダード>というファッションブランドが、極めて画期的な「交換ポリシー」を掲げているというニュースを、コスモポリタン アメリカ版から。

体型で人を差別しない!ビューティサロンが素敵

このブランドは、アメリカンサイズで10~28(日本ではUS10が13号に相当)まで展開しているそう。そしてその交換ポリシーとは、このブランドの服(対象商品のみ)を買ったお客の体重が増減してサイズが合わなくなると、購入後1年以内なら無料で交換してくれるというもの。

ブランドのウェブサイトには、このような記述が。

「あなたのサイズが6でも、16でも、26であろうとも、体重は変化するもの。増えるにしろ、減るにしろ、体重は女性の気持ちを振り回すのみならず、金銭的な負担も強いるものです。だからこそ、何百万人もの女性たちをこのような悩みから解放する、斬新で画期的なショッピング体験をお届けしたいという思いから、ユニバーサル・フィット・リバティを立ち上げました。
あなたの服はいつでも素敵にフィットし、心地よく、カッコよく見えるべきです。女性たちは、服のサイズに苛まれることなく、人生を楽しむべきだと考えています。」

ちなみに、無料交換の対象となるのはこのブランドのコアコレクションに含まれる定番のワンピース、スカート、ジーンズ、トップス、Tシャツ商品など。

ここで気になるのが、返品された服のその後の運命。ブランドサイトによると、返品された服は洗濯された後、寄付されるのだそう。つまり、体重が変化して服を交換したとしても、お客が罪悪感や金銭的な負担を感じる必要は皆無で、むしろ困っている人を助けることに繋がるというわけ。

あとあと寄付に協力することになるのなら、次のお給料も気兼ねなく買い物に使える…かも?

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:7/14(金) 7:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。