ここから本文です

見た目年齢を今すぐ下げたい!1分でできる秘密のカスタム4つ [VOCE]

7/14(金) 11:50配信

講談社 JOSEISHI.NET

法令線のように「それがあるだけで急に老けて見える」ポイントがありますが、反対に「このワンポイントだけで不思議と若々しい顔に見える」ポイントもあるものです。若作りには見えないのに、なぜか見た目年齢が下がる魔法☆ 1分でできるカスタマイズはこれ!

目と眉を近くする

目と眉が近いのは美人の条件と言われますが、若見えの条件でもあるんです。年を取り、まぶたが下垂してくると、それを引き上げるように目を見開くように。そのため、眉が上がり、目と眉の間が広がります。この顔のバランスは無意識に「老け顔」と認識されてしまうのだとか。美人見せのためにも、若見えのためにも、目と眉の間は狭めておきたいもの。眉の上側をいじると描いた感の出やすい眉も、下側を書き足せばナチュラルな毛並みに見えるメリットもあります。しっかりめに描き足して、若見えと美人見えを両方手に入れてみては?

こめかみを隠す

顔立ちも肌も若いはずなのになぜか落ち着いてみられる……そんな人はこめかみ周りに注目してみて。若く見せるために前髪を作るのも悪くありませんが、甘い雰囲気に傾きすぎてイタくなったり、若く見えるけど顔も丸く見えるなんて落とし穴も。「若い!しかも小顔」に見せるなら、前髪を作るよりこめかみを隠す方が断然効果的です。前髪なしの人は生え際が立ち上がってしまうこともありますが、たったこれだけで昔っぽい大顔に見えてしまうもの。髪を前に向けて乾かし、こめかみ部分を寝かせて隠すことでなぜか今っぽく、小顔に見えてきます。

白目を白くする

赤ちゃんや子どもの白目は青白いくらいに澄んでいます。黒目がちな目も顔だちをかわいらしく若々しく見せる効果はありますが、生き物としてフレッシュな存在に見せたいなら、白目の白さに着目したいものです。「今からデート!」など、即効性のほしいシーンでは、白目を白く見せる目薬を投入すれば即クリアな白目に。日常のケアでは、PCに向かうときはブルーライトカットのメガネを着用したり、睡眠時間をしっかりとるなど地道なケアがものを言います。また、甘い物好きの人など、糖分を多く摂っている自覚のある人は糖質オフを心掛けるのも、糖化による白目の黄ばみを予防するために大事なことです。

1/2ページ