ここから本文です

アリアナ・グランデが、英マンチェスター市の名誉市民に!

7/14(金) 19:00配信

コスモポリタン

人気歌手アリアナ・グランデ(23)のコンサート中に起きた、英マンチェスター爆発テロ事件を受けて、「One Love Manchester」チャリティーコンサートを開催し、世界中の人々に愛と勇気を与えたアリアナ。そんな彼女が、正式にマンチェスターの名誉市民に選ばれることに!

アリアナ・グランデ、犠牲者を忘れないために入れたタトゥー

今年5月、イギリスの「マンチェスター・アリーナ」でコンサートを行っていたアリアナ。公演直後、テロの標的となり22人が死亡するという、悲劇が起きてしまった。

しかし、事件から約2週間あまりの現地時間先月4日、アリアナはマンチェスターに戻り、豪華アーティストを迎えてチャリティーコンサート「One Love Manchester」を開催。200万ポンド(約2億8000万円)の寄付金を集めた。

また、コンサート前にはテロ事件で負傷した子どもたちが入院する病院や犠牲者の家族を訪問。

<Billboard誌>によれば、マンチェスター市は、これらのアリアナの勇気ある行為を讃えて、市議会での審議後、正式にアリアナを名誉市民にすることを決めたのだそう。

マンチェスター市議会議長のリチャード・リース氏は、アリアナにコメント。

「若いアメリカ人の女性だったら、『この地を二度と見たくない』という思いを抱いても仕方ないような出来事でした。しかし彼女は、アーティストとして、パフィーマーとして、再びマンチェスターに戻るまでは、パフォーマンスをしないと決意していたのです。

そんな彼女の行動が、私を含め、何千人もの人の心に安らぎをもたらし、このチャリティーのために、何百万ポンドという多額の寄付金を集めてくれました。ですから、私はアリアナ・グランデをマンチェスター市 最初の名誉市民にすることを提案します」

コメントを受け、アリアナもSNSに今の気持ちを投稿。

「なんて言ったらいいかわからないわ。言葉じゃ充分に表現できないの。すごく感動しているし、誇らしいわ。私の心は今もそこにあります。愛しています、ありがとう。」

現在はメキシコ、8月には日本公演も控えているアリアナ。悲劇のテロ事件に屈することなく、ツアーを再開した、たくましい若きポップシンガーをこれからも応援し続けたい。

最終更新:7/14(金) 19:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。