ここから本文です

儲けの達人がコツと実例を大公開!メルカリ、ヤフオク!で稼ぐ方法

7/14(金) 7:10配信

@DIME

不要なモノを処分してお金を稼げるアプリ「メルカリ」と「ヤフオク!」が人気です。初心者でもわかるアプリの使い方からワンランクアップの売れ技まで、本誌が集めた得する情報すべて教えます。

【メルカリ達人代表】
価値を感じる人に、高値で譲れることがフリマアプリの醍醐味

「不用品を売り続け、1年間で約18万円になりました!」

〈メルカリ歴1年で達人〉
きもちラボ代表・工学博士
加藤康広さん

◎洋書の専門書が、高めの値段で売れる

 多忙な人にも支持されるフリマアプリ・メルカリ。1年間で約18万円も不用品をお金に換えた加藤康広さんにコツを伺った。

「リサイクルショップは、マニアックなモノに値段がつかなかったけれど、メルカリはそうではない。お互いに価値を感じている人が、“売る“というより“等価交換“という意識で取り引きされています」

 今まで出品したのは本や洋服系。

「学術書、洋書、10年以上前の雑誌、マンガなどが多いですね。コミックは全巻揃っていないと売れないので、抜けている巻は買い足してから出品しています」

 出品の注意点は?

「手軽である反面、不躾な対応や要求を受ける時も。そこにストレスを感じるなら、断ったり、取り下げる勇気を持つ。楽しく、気持ちよく使うことがポイントです」

 趣味をメルカリにすれば、部屋が片づき、お金も増えて一石二鳥。早速、始めてみよう。

《こんなものが狙い目! 加藤さんの注目アイテム》

●ハイブランドのボールペン

「万年筆やボールペンなどは高級志向に。これは、数年前に衝動買いしてしまった『ルイ・ヴィトン』もの。ほかにも家に眠るブランドものを出します」

●大人も楽しめる知育系玩具

「鳴き声で犬の気持ちがわかる『バウリンガル』は狙い目。ほかにも『necomimi』(人間が装着し、感情に合わせて耳が動く)などにも注目しています」

●革小物

「出品して反応が速いものは革小物。これは、人気のオレンジ色ですがあまり使用せずもったいない感がありましたが、メルカリで売れそうでよかった」

~加藤さんのメルカリで稼ぐコツ~

(1)ダメージをきちんと説明する
(2)マンガは全巻セットにして販売
(3)マニアックなモノを出品

【ヤフオク!達人代表】
ミュージシャンを断念し30代で起業!10年でネットオークション会社の社長に!!

「どんなものも商材に見えてしまいます(笑)」

〈ネットオークション販売&セミナー主催〉
グローリー 代表取締役
山口裕一郎さん

◎ヤル気さえあれば週末の副業で5万円は稼げる

 生活のため、収集した数百枚の音楽CDを出品したことが山口さんのオークション人生の原点。今は得意分野を持たず、オールラウンドで買い付け、ヤフオク!で販売している。

「オークションはデータビジネスですから、相場検索ツールを使い、回転率がよく、儲けの見込める商材だけを仕入れています。経営者としては、石橋を叩いて渡るタイプですね」

 ベビー用品から大人の趣味系まで販売商品は幅広く、高級ワイン「ロマネ・コンティ」が60万円で売れたことも。

「クーポン券や駅弁の包装紙など、お金になるものなら何でも売ります。初心者でも、ドン・キホーテなどをマメに見て回れば、週末だけの活動で5万円ぐらいは稼げると思います。ただ、ものを見るとすべて商材に見えてくるので、フツーに買い物を楽しめないことが唯一の悩みですね(笑)」

オークション起業者向けのセミナーを定期的に開催。教え子の中には、ヤフオク!やアマゾンを使い、月100万円を稼いでいる人も少なくないという。

スタッフとともに買い付けをする山口さん。クルマ2台で出かけることも。コンサルティングの教え子たちと実践を兼ねて回ることも多いとか。

《著書も多数出版!》
最新の著書は、『プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんヤフオク!』(翔泳社刊)。

~山口さんが教えるオークション必勝3箇条~

(1)PC系はアマゾン、マニア系はヤフオク!で売る
(2)土曜の夜10時終了で出品すると入札率が高まる
(3)利益率を重視するなら新品より中古を仕入れる

文/編集部

※情報は2017年4月4日現在のものです。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:7/14(金) 7:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年11月号
9月16日発売

定価600円

RIZAPの真実。
2018年最新手帳 格付けレビュー
スーパー中学生のつくりかた