ここから本文です

ユニクロ、GUなど。メンズのプチプラはありかなしか? 絶対押さえるべき『6つのメソッド』

7/14(金) 21:20配信

エイ出版社

男のプチプラはありなのか?

レディースファッションはプチプラの花ざかり。最近はメンズにもその流れがきているが、「“安かろう悪かろう”なのでは?」というよからぬイメージも。ところが、今やプチプラブランドの質はグンと向上し、ハイブランドとのコラボアイテムを提供するなどブランド力もアップしているという。……果たして、男のプチプラはありなのか!? その世界を覗いてみよう。

プチプラをおしゃれに着こなす「6つのメソッド」とは?

プチプラで質の他にもうひとつ気になるのが「人と被りやすい」ということ。でも、そんな心配は無用! 次の6つのメソッドを押さえれば、プチプラでも自分らしくおしゃれに着こなせる。

【メソッド01】高見えする定番を手に入れる

定番アイテムをプチプラで安く手に入れ、トレンドアイテムにお金をかけるのも賢い方法。というのも、ベーシックなものはデザインやブランドで違いがわかりにくい上、日本のプチプラブランドは品質にも手を抜かないところが多く、長期間の着用が可能だから。写真左はプチプラコーデを首元のバンダナでランクアップしている。

<写真左のコーデ>
ジャケット(ユニクロ)、ボーダーTシャツ、パンツ(ともにグローバルワーク)、シューズ(ジャラン スリウァヤ)、首に巻いたバンダナ(スタイリスト私物)


プチプラブランドの中にはデザイン性が高いアイテムも存在する。ワンランク上のコーデを目指すなら取り入れていきたいテクニックだ(写真右下)。

【メソッド02】トレンドをリーズナブルに取り入れる

トレンドアイテムもプチプラなら手軽に取り入れやすい。ベーシックなアイテムにお金を回して、そこをお気に入りブランドで揃えるとバランスよし。上の写真のコーデでは、トレンドのものを多く取り揃えているプチプラブランドから旬のラインパンツをチョイス。スニーカーなどのアクセントになるアイテムは、カラーリングで遊んでも。

<写真左のコーデ>
フランネルシャツ(ユニクロ)、ラインパンツ(センスオブプレイス)、ニットキャップ、サングラス(ともにグローバルワーク)、スニーカー(ナイキ)

デニムのような定番も、個性あるトレンドアイテムもプチプラなら手軽に取り入れやすい(写真右)。

1/2ページ

最終更新:7/14(金) 21:20
エイ出版社