ここから本文です

大人数キャンプが簡単にできちゃう「1LDKタープ」。アウトドア・シェアハウスもできちゃう

7/14(金) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

キャンプ場に行くと、周囲のキャンパーの様子が気になるのは私だけじゃないはず。

特に目を引くのは、こだわりの道具が並ぶリビング空間の周囲に複数のテントを張り、大人数でのんびり楽しむベテランキャンパーのグループ。

【画像】リビング+寝室の快適空間が簡単に

いつかはあれをやってみたいけれど、大人数でキャンプとなると、人数分のテントを用意したり、設置も大変だったり……なかなかハードルが高い。アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOORの「1LDKタープ」なら、初心者でも大人数で快適なキャンプが楽しめる。

リビング+寝室の快適空間が簡単に

要は拡張テントなのだが、ポイントは設置の簡単さ。ポールを組んだり通したりといった面倒な作業はない。

別売のワンタッチタープに面ファスナーを固定してペグを打つだけで、寝室を作ることができる。ポールなどの付属品もないため楽に持ち運べる。

結露や雨風の侵入を防ぐ二重構造、メッシュ窓やベンチレーターも配備するなど、機能もきちんと本格派だ。

シンプルなデザインが好きなら、グレーやベージュなど渋めのカラーもそろう。

1LDKタープはあくまでも「拡張テント」なので、約2分で誰でも簡単に設営を行うことができる「ワンタッチタープ」または「ワンタッチリビングタープ」とセットで購入しよう。

アウトドアでシェアハウス

最大3面に取り付けることができるので、参加人数によって部屋数を変えることが可能。カップルでキャンプなら1LDK型で、複数グループならシェアハウスのように3LDK型で、荷物置きと寝室に分けて使っても便利だ。

キャンプ以外にも、BBQの際のくつろぎスペースやフリーマーケットの荷物置き場にもよさそうだ。

雨続きの外を眺めながら、アウトドアで遊びたくてウズウズしている人も多いのではないだろうか。梅雨が明ければいよいよ夏本番。すぐに飛び出せるように、今のうちに夏レジャーの準備をしておこう。

1LDKタープ T3-445/T3-445T/T5-446/T5-446T/T5-447

【カラー】

T3-445:パープル、T3-445T:ベージュ、T5-446:グレー、T5-446T:ベージュ、T5-447:イエロー

【適合タープ】

T3-445/445T:ワンタッチクレイジータープ TT5-98

T5-446/446T/447:ワンタッチリビングタープ TT8-400/401

【サイズ・重量】

T3-445/445T:(約)W2300×D2500×H1760mm、(約)2.4kg

T5-446/446T/447:(約)W3000×D2500×H1900mm、(約)3.1kg

【希望小売価格】

オープン価格(税別参考価格T3-445/445T:10,500円、T5-446/446T/447:11,850円)


ワンタッチクレイジータープ TT5-98/ワンタッチナチュラルタープ TT5-98T

【カラー】

TT5-98:ライムグリーン/アクア/パープル、TT5-98T:ベージュ 【サイズ】

(約)W2200×D2200×H2400/2320/2260mm 【収納サイズ】

(約)W190×D190×H1140mm 【価格】

オープン価格(税別参考価格12,750円)


ワンタッチリビングタープ TT8-400/TT8-401/ TT8-400T

【カラー】

TT8-400:ブラック/グレー 、TT8-401:イエロー/ブルー/レッド、TT8-400T:ベージュ

【サイズ】

(約)W3030×D3030×H1800/2450/2550/2650mm

【収納サイズ】

(約)W200×D200×H1200mm

【価格】

オープン価格(税別参考価格16,500円)


1LDKタープ [DOPPELGANGER OUTDOOR]

アウトドアでシェアハウス。リビング+寝室が簡単につくれる1LDKタープ | ROOMIE(ルーミー)


(sato)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。