ここから本文です

黒沢清最新作『散歩する侵略者』、長澤まさみと松田龍平が佇むメインビジュアル公開

7/14(金) 8:00配信

リアルサウンド

 黒沢清監督最新作『散歩する侵略者』より、メインビジュアルが公開された。

 本作は、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台『散歩する侵略者』を黒沢監督が映画化したもの。 主人公・加瀬鳴海の夫・加瀬真治が、数日間の行方不明の後、“侵略者”に乗っ取られて帰ってきたことから、当たり前の日常が変化していく模様を描く。

 この度公開されたメインビジュアルは、「世界は終わるのかもしれない。それでも、一緒に生きたい。」というキャッチコピーと共に、鳴海(長澤まさみ)と、真治(松田龍平)が佇む様子と、一家惨殺事件を追うジャーナリストの桜井(長谷川博己)の姿が写し出されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/14(金) 8:00
リアルサウンド